あさりのみそしるダイアリー

おトク情報毎日更新!だから毎日見に来いやゴルァ!!…うっ、ごめんね(´・ω・`)

リナザウレポート ~エミュレータ~

イメージ 1

実験レポートを提出しますね♪

というわけで、リナザウの実験レポートを提出しますね。
今回のテーマは、「リナザウでジョイパッドを使う」

先日、楽天ショップ「エレコムわけありショップ」で購入した148円の激安ジョイパッド「12ボタンUSBゲームパッドJC-U1512T」をエミュレーターで使用できるかどうか、いろいろためしてみました。
まず、結論から言います。これ、使えます!!

まずは必要な環境から。

・ハードウェア
SL-C3200(私の場合)
USBホストケーブル
上記ゲームパッド

・ソフトウェア
joyenebler_1.3
bvdd_0.4.0-1
libsdl_1.2.5-bvdd-07-2
zemufe_0.1.1-3ex_j2
snes9x-sdljoy

ソフトの作者様には、本当に感謝してます!!

さて、おそらくこの環境でいけると思います。
少なくとも私は以上の環境で動作を確認しました。
もちろん、スペシャルカーネルはまだ導入していません。ノーマルカーネルです。
先にいっておきますが、これをやってどんな被害をうけても、私もソフトの作者さんも何の責任もとりません。
あくまで自己責任でお願いします。
ちなみに、私の環境では、特にこれといった問題は今のところありません。
というわけで、これらのソフトをインストールします。
ソフト本体や、インストール方法については各々で確認してください。

正常にインストールできたら、

zemufeex_smc.sh を以下のように書き換えます。
-start----------------------
#!/bin/bash
export SDL_FB_SIZE=320x240@
cd "$1"
snes9x-sdljoy -j "$2"
exit 0
-end------------------------

(ちなみに念のため・・・コピーする範囲は、start-end の中身ですよ)

保存できたら、とりあえず一回テストしてみましょう。
正常に動作するはずです。もちろん、コントローラーも応答してくれていますよね?
でもまってください、たぶん、そのままでは、ABXYLRボタンの位置がSFC純正のコントローラーと逆になっていますよね(大丈夫ならいいですが)。

ちがうぞ!!っという場合は、

/home/zaurus/Settings/ に、.snes9x というファイルを作成し、次のようにキーコードを設定してください。

.snes9x
-start----------------------
0x111
0x112
0x114
0x113
0x78
0x73
0x63
0x64
0x7a
0x61
0x0d
0x20
-end------------------------

これでちゃんと動くはずです。
ゲームライフをエンジョイしましょ♪

そしてこのリナザウ界にまたひとつ、新たなデバイスが誕生した。

ご存じ、まだまだリナザウにふれて2週間もたっていない身なので、不備が多いと思います。で、大変恐縮ですが、そこはみなさんの情報収集力でなんとかしてください。
もちろん、最低限の(可能な範囲の)サポートはするつもりです。



さてさて、ではここで、このゲームパッドについて紹介しますね。
このゲームパッド、12ボタンついているのですが、スーファミのエミュレーターでは8つしか使わないので、必然的に4つは使いません。
で、中央に2つボタンがありますが、これをスーファミで言うところのSTART、SELECTボタンにすることはできません。コントローラー本体が管理しているキーです。
で、L、Rボタンは、コントローラーの背面の下段、両外側になっています。
STARTボタンは背面の上段右外側、SELECTボタンは背面の上段左外側になっています。
たぶん、もったときにこれが一番しっくりくるんじゃないかなとも思いますが、START、SELECTボタンを下段両内側にしてもいいかもしれませんね。
ただ、いかんせん、キーコードの取得の仕方がよく分からないもんで、今回のキーの設定も、既存の設定が必要なキーに関してすべてマッチしていたので、組み合わせを変えて試してみた程度なんですよね。
だから、背面内側の4キーのキーコードがわかったときには、ぜひ、教えてくださいな。

で、話を戻して、形状は長方形で、キーが多い文厚いですが、意外と手にフィットする感じです。大きさは、持ち運ぶにはちょっとおおきい気もしますが、小さすぎると逆に操作しづらかったりしません?厚みがある分、持ちやすいですね。
SFC純正コントローラーとキーの配置はにているので、操作に戸惑うことはないと思います。
LRボタンもちょうどいい位置にきますし。
まぁ、あえていうならSTART、SELECTキーがってところですか。

それと、このコントローラーには、コントローラー独自で動作する機能があります。
それは、連射機能。
おもて面中央にあるAUTOボタンをおしながら、1~12ボタン(十字ボタン以外)をおすと、そのキーは連射モードになり、押しっぱなしにすることで高速連打しているのと同じになります。
これは、CLEARボタンで解除できます。
シューティングゲームに使えるんじゃないかな。あとはドラクエかなんかでザコ敵をやっつけるために、ずっと「たたかう」を選ぶとか。

あと、斜め移動もできます。ちっちゃく矢印は書いてありますが、別にそこを押さなくても上+右で右上、なんてことも容易にできる訳です。十字キー自体もそれほど大きくないので、親指で軽くいけると思います。

っと、全部個人的な評価ですが、参考にしてもらえればありがたいです。



さて、ではここからはお金の話。
上記コントローラーは、先程もいったように、楽天市場にあるショップ「エレコムわけありショップ」で購入しました。
色は全部で3色(私はシルバー)。
値段は何と147円(税込み)
わけありといっていますが、商品本体は本当に良品です。
送料は、3150円未満なら525円。以上なら無料。
ですから、コントローラーだけなら671円で買えますし、やすいのでいろいろ買ってもいいでしょう。
送料をいれても、普通に買うより安いわけですからね。

それと、USBホストケーブルも必要になってきますが、もっていない場合は、これも楽天市場にあるショップ「ビザビ」で、送料・税込み1000円で買えます。WーZERO3用ですが、もちろんリナザウでも使えます。私も使っていますからね。


というわけで、もしよければ、こちらから・・・

xxxxx



ではまた次回。



(2/3 追記)
ホームページを以下のURLに移行しました。

http://asarinomisosoup.web.fc2.com/