あさりのみそしるダイアリー

非常事態が日常です…そんな時こそ声を上げないと人生ジエンドにゃん(´・ω・`)

久々の完走

イメージ 1


けものフレンズ以来、1年3か月ぶりに新作アニメを完走しました。
深夜アニメ離れが顕著ですが、無事に完走できたのは、このアニメがよかったから・・・か?

2018年4月期に放送された「キューティーハニーユニバース」です。
えぇ、脚本が残念なアニメです。

昔やっていたアニメのノリで入ると裏切られます。
私は、第1話の感じだけ見て、アニメーターさん表現がんばってるなーと思って見始めたのですが、見事に最初だけでしたね。

最終回の総力戦、ジルはもっとちゃんと表現していたら、ラストのあのシーンももっと良い風に違って見えたのに、残念です。

そして、くぎゅ黒たらちゃんがグロってるのが・・・orz
なんであれだけストーリーに絡んできた彼女が、知らないうちにあんな姿になっているのでしょうか・・・考えたやつバカか(´・ω・`)


残念なアニメ愛好家の方、見てみますか?おすすめしません。
それでも最後まで見れたのは、まぁ、期待もあったのかもしれませんね。

最後さ、あの謎の踊り、尺あまりすぎて狂ったのかと思ったよ。
ハニーの顔がちょいちょい変わって、今まで見たことのないような少女アニメみたいな目になったりさ、不安定さを表現していたのだろうか。

今作の主役をジルにおいてもよかったし、やりたかったことはうまく転がせばいいストーリーになったのに、それが形にならなかったのが残念でなりません。
いろんなところに手を付けて、結局何もかも中途半端になってしまい、キャラクターに感情移入できません。
どうすればラストのあの感じに持っていけるのでしょう、アニメには出ていないシーンがいくつもなければならないのに、それを補間するにはあまりにも厳しすぎる。

・・・そうですね、最終回まで見て、結局きれいに終わってくれなかったから、う~ん、なんだかなーって。

小林幸子さんまで出てきたのに、何しに来たの?って感じで終わったし、永井豪50周年プロジェクトの1つとしては、失敗だったのかもしれません。


でも次のアニメに移行しやすくなったのはよかったかも。
あー、くぎゅ黒たらちゃん・・・(´・ω・`)
ドラゴンねえさんも運び屋じゃねーかよ、ああいう終わり方って、ほんともったいないなーって思いました(´・ω・`)