あさりのみそしるダイアリー

ブラック社員がお届けする一貫しないネタの数々・・・おあがりよ!

GV-TRC/USB SDK for C# ver.1.00b を公開しました!

ちょうど2年前の今日、2016年5月4日に公開した「GV-TRC/USB SDK for C#」が、正常に動作していなかったので、これを修正しました。


○ GV-TRC/USB SDK for C# ver.1.00a を公開しました! ( ソフトウェア ) - あさりのみそしるダイアリー - Yahoo!ブログ


1ヵ月ちょい前にも改修してトライしていたんですが、そのときはなぜか動作しなかったんですよね。
でも、今日、改修後のコードで低スペックPC(Win10, 32bit)にインストールした開発環境を使ってコンパイル&実行してみたら、すんなり動作しました(´・ω・`)


2年前のコードでは動作しなかったことには間違いないんですけどね。
ご迷惑をおかけして申し訳ありませんでした。ちゃんと動作確認しないとね。


なお、通常だとバージョンアップ時に数字をあげるんですが、元のアイオーデータのSDK(バージョン1.00)は変わっていませんので、バージョン番号は1.00のまま、末尾のアルファベットのみ変更しています。
GVTRCUSBCSharp.DLLのバージョン番号は、1.0.0.0 から 1.0.0.60 に変わっていますので、そちらで照合してください。


◇ 免責 ◇
本C#ライブラリおよびアイオーデータ公開のSDK(以下、本SDK)は、ノンサポートです。
本SDKを使用したソフトウェアや使用方法に関してお問い合わせいただきましても回答いたしかねます。

また、作成されたプログラムの使用により発生したGV-TRC/USBの動作不良や損害や費用、
またその他の問題(データの損失、録画失敗等)については、
あさりのみそしる、およびアイオーデータは一切の責任・負担を負わないものとします。

また作者はバージョンアップ、不具合修正の義務を負いません。

本C#ライブラリは、アイオーデータ非公式のライブラリです。
アイオーデータに、本ライブラリに関する問い合わせはしないでください。


なお、今回、SDKおよびサンプルのプラットフォームターゲットには「32bit(x86)」を指定しています。
この条件のもと、Windows10 32bit, 64bit 両方の環境で正常にハードウェアエンコードできることを確認しました。
64bit OS向けにコンパイルしたい場合は、SDK、サンプル(SDKを使用するソリューション)両方のプラットフォームターゲットを変更してください。ただし、当方では64bitでコンパイルされたDLLおよびサンプルでの動作確認をしていません。
実家に64bitでコンパイルできる開発環境を用意していないためです(´・ω・`)

イメージ 1

32bitでコンパイルされた本SDKを使って、5GBのMPEG2-TSファイルをハードウェアエンコードしてみましたが、問題なくファイル出力できていました。





===============================================
        GV-TRC/USB SDK for C#  ver 1.00b       
===============================================

【ソフト名】GV-TRC/USB SDK for C#
【 作者 】あさりのみそしる
【 種別 】フリーウェア
【開発環境】Microsoft Visual Studio Community 2015
【動作環境】Microsoft Windows 10
【バージョン】1.00b
【最終更新日】2018/05/04
【ファイル名】GVTRCUSBCSharp.dll


---------------------
◇ 概要 ◇
このライブラリは、アイオーデータ公開のGV-TRC/USB SDKを
プログラミング言語C#で簡単に使用するためのSDKです。

単体では動作しません。


◇ 動作条件 ◇
・コンピュータ
Microsoft Windows 10
.NET Framework 2.0 以上

GV-TRC/USB Ver.1.00

※ Microsoft Windows 7 / 8 / 8.1 でも、動作確認はしていませんが、
  動作自体はするはずです。


◇ 基本ファイル構成 ◇
・GVTRCUSBCSharp.dll    GV-TRC/USB SDK for C# 本体

・src.zip               GV-TRC/USB SDK for C# ソースファイル一式
・sample.zip            GV-TRC/USB SDK for C# サンプルプログラム一式

・readme.txt            (本書)説明ファイル


◇ 使用方法 ◇
基本的には、アイオーデータのSDKと同じです。
アイオーデータのSDKに付属の"README.pdf"をご覧ください。

また、C#版ライブラリには、アイオーデータのSDKを同梱していません。
下記のURLから、使用環境に適切なSDKをダウンロードして、ご使用ください。

GV-TRC/USB | サポートライブラリ | IODATA アイ・オー・データ機器 | IODATA アイ・オー・データ機器


ダウンロードしたSDKを解凍し、GVTRCUSBフォルダ内の「GVTRCUSB.dll」を、
C#版ライブラリGVTRCUSBCSharp.dllと同じフォルダにおいてください。

また、本ライブラリで作成したアプリケーションを実行するには、
GV-TRC/USBを購入して、用意する必要があります。

ドライバをインストールしていない場合は、使用しているOSのバージョンに適した
ドライバをインストールしてください。
詳細は、アイオーデータのSDKに付属の"README.pdf"をご覧ください。

複数台でも動作するようですが、動作未確認です。


☆ サンプル
アイオーデータのSDKに同梱されているサンプルを、C#版ライブラリを使って、
ざっくりC#に置き換えたサンプルを同梱しています。
使用方法は同じですが、動作確認していません。
「sample.zip」を解凍して、プロジェクトをVisualStudioなどで参照・実行してください。

また、本C#ライブラリのソースも、「src.zip」に同梱しています。


◇ 免責 ◇
本C#ライブラリおよびアイオーデータ公開のSDK(以下、本SDK)は、ノンサポートです。
本SDKを使用したソフトウェアや使用方法に関してお問い合わせいただきましても回答いたしかねます。

また、作成されたプログラムの使用により発生したGV-TRC/USBの動作不良や損害や費用、
またその他の問題(データの損失、録画失敗等)については、
あさりのみそしる、およびアイオーデータは一切の責任・負担を負わないものとします。

また作者はバージョンアップ、不具合修正の義務を負いません。

本C#ライブラリは、アイオーデータ非公式のライブラリです。
アイオーデータに、本ライブラリに関する問い合わせはしないでください。


----------
◇ 連絡先 ◇
不具合報告や意見・要望等は、ブログのコメント欄までお願いします!


◇ 履歴 ◇

[1.00b (2018/05/04)]
・正常に動作しなかった問題を修正

[1.00a (2016/05/04)]
・正式リリース版




ダウンロードはこちらから。
アイオーデータのSDKは同梱していません。
別途、アイオーデータのウェブサイトからダウンロードしてください。

○ GV-TRC/USB SDK for C#
http://space.geocities.jp/asari_no_miso_soup/blog/app/gvtrcusbcsharp/GVTRCUSBCSharp_v1.00b.zip

◇ Yahoo!ジオシティーズ終了に伴い、上記URLは今後リンク切れになります。
そのため、以下の場所でもファイルをダウンロードできるようにしました。


GV-TRC/USBは、Amazonなどでご購入ください。