あさりのみそしるダイアリー

ブラック社員がお届けする一貫しないネタの数々・・・おあがりよ!

ノートパソコンからファンを取りはずした

実家に置いているノートパソコンなんですが、めちゃくちゃファンがうるさい!
ひとたび電源を入れると、テレビの音が聞こえなくなるくらいにうるさいです。

私が使っていたころからファンの調子が悪くなり始めていましたが、今はそれ以上にうるさいです。ファンを手入れしても変わりません。


まぁ、大学入学の時に買った大学生協PCなので、もう10年前のパソコンですからね。
10年前・・・(´・ω・`)

一応、Core2 Duoだし、Windows10入っているし、今もそのパソコンでブログを書いていますが、軽量のことなら別に無理ではないのです。

ただ、ファンがうるさいことだけがネックなのです。


というわけで、思い切ってファンをはずすことにしました。

イメージ 1

こちらがオンボロPC。
見ただけでそうだとわかりますね。



イメージ 2

ファンとダストキャッチャーを取りはずしました。


イメージ 3

ダストキャッチャーをはずしたことで、ファン部分に外部から直接アクセスできるようになりました。(画像左の縦長の凹みです)

このダストキャッチャーの左側に、CPUが発した熱を伝えるヒートパイプがきています。
なので冷却は必須なのですが、ファンをはずしたので冷却できません。


イメージ 4

そこで使うのが、このデカいクーラーです。
むかーし買って、しばらく使わずに放置していたものですが、ここにきてまた活躍することになるとはね。

ダストキャッチャー部分が開いたことで、クーラーからくる冷気が直接PC内部に送り込まれ、ヒートポンプもうまく冷却できるはずです。


PCの電源を入れると、ファンエラーが発生しますが、そのまま起動を続けることはできます。
そして、4時間近く連続稼働させていますが、現状、このブログを書いていても何の支障も出ていません。

でもそれは、この季節だからかもしれませんが、まぁ、これも様子見ということで。
ノートPCからファンはなくなりましたが、クーラーが追加された分、ファンの回転音そのものが消えることはありません。ただ、クーラーは通常稼働しているので、音はまったく気になりません。

うるさい音がガーガーと鳴る中でPCを使用せずに済むようになり、快適満足なのです。


実家にもどると機械いじりが絶えませんね。(´・ω・`)