あさりのみそしるダイアリー

ブラック社員がお届けする一貫しないネタの数々・・・おあがりよ!

ありがとう、元気で・・・たつき降板のまま、けものフレンズは伝説へ

今日、アニメ「けものフレンズ」の関係者から、けものフレンズと、たつき監督に関するコメントがツイッター上に投稿されました。

ざっくり、たつき監督の続投はないとのことです。
残念です。


〇 『けもフレ』2期、たつき監督の降板覆らず ヤオヨロズ・福原Pが最終報告 | ORICON NEWS


アニメ「けものフレンズ」の制作を担当した「ヤオヨロズ」の福原Pから、ツイッターにて、たつき監督やヤオヨロズがアニメ2期からはずれることになったということの最終報告とも取れる内容のツイートがありました。

今回のツイートと、9月25日にアニメ公式サイトに掲載された「怪文書」との整合性が取れない部分もあり、オープンな情報からでは読み取れない経緯もありますが、たつき監督復帰に向けて働きかけてくださった関係者のみなさんには、この場で感謝の言葉を述べさせていただきます。



たつき監督の例のツイートから今日まで、監督復帰を信じてきましたが、それと同時に降板の覚悟もしていました。
今日、例のツイートを見て、監督復帰の道がなくなったことを知り、残念な気持ちになったと同時に、どこか吹っ切れたような、そういう気持ちにもなりました。

もう待たなくていいんだ・・・


たのしい物語は、やはり物語だからこそなしえたことで、げんじつちほーは厳しいですね。
多くの人が思い描く未来は、少数の強者によりカンタンに壊されてしまいます。

でも、アニメ「けものフレンズ」とめぐりあえて、私はとても幸せです。

アニメは好きですが、それこそ「騒ぐほどでもないか。」というスタンスで、イベントでもなんでも行かず、そもそも関心もなく・・・という感じでしたが、けものフレンズは、何かイベントがあると、行きたくなる、そんな気持ちになりました。

まるでサーバルちゃんに手を引かれているような、そんな感じです。
ライブのために、出張翌日に大阪まで高速バスで行くんですもの、相当な覚悟です。でも行けちゃうんです。それは、けものフレンズだったからに違いありません。

舞台、もりのおんがくかい、幕張がーでん、CDのリリースイベントなどなど、いろんなイベントに参加させていただきました。動物園にも行きました。
どれもこれもたのしかったです。忘れられない、とても大切で貴重な体験です。

私はけものフレンズから多くのものを得ることができました。
アニメ「けものフレンズ」の功労者であるたつき監督には、感謝の言葉しかありません。


せっかく好きになった作品なのに、このような結末になってしまったのは、何度だって言いますが、残念です。

ただ、けものフレンズというコンテンツは、この先もおそらく続くはずです。
どういう未来になるのかはわかりませんが、気になるからもうちょっとついていこうかな・・・なんて。