あさりのみそしるダイアリー

ブラック社員がお届けする一貫しないネタの数々・・・おあがりよ!

v6プラスを適用してみた

V6プラスという、カンタンに言うとインターネットが爆速になるサービスに対応している、GMOとくとくBBに乗り換えたというのは、先日のエントリーのとおりです。

〇 犠牲になったのだ・・・ ( 周辺機器 ) - あさりのみそしるダイアリー - Yahoo!ブログ


すげぇ分かりづらいタイトルつけてるけど(´・ω・`)



イメージ 1

で、GMOとくとくBBから、V6プラス開通のお知らせが来たので、ルーターの設定を変更してみました。

月曜未明にはメールが届いていたのですが、こっちもいろいろあったので。



イメージ 2

ルーターの設定方法は、いろいろなところで説明されているので割愛します。
V6プラスに対応したルーターであれば、バッファロールーターの場合、すでにインターネット接続ができる状況であれば、「IPv6(接続方法)」⇒「インターネット@スタートを行う」に設定をすれば、プロバイダから届くユーザー名とパスワードの書かれた紙を探さなくても接続可能です。


イメージ 8

ただ、「進む」を押しても、回線の自動検出で失敗し、上の画像のとおり「v6プラス接続サービスへの通信に失敗しました」という赤文字のエラー表示になってしまいました。

画面右上の地球儀のアイコンとダウンロードのアイコンに×マークがついている状態でした。

このあと、とりあえずステータスを確認するために、「詳細設定」>「ステータス」>「システム」を開いてみたのですが・・・


イメージ 3

最初は右上のアイコンに×がついていたのですが、ステータス画面のまま放置していると・・・


イメージ 4

×マークが消えて、接続中の状態になりました。
今では普通にインターネットに接続できています。

へんなのーへんなのー。
でもまぁ・・・騒ぐほどでもないか。

とりあえず通信できるようになったので、よしとします。
自動判定画面でダメでも、放置してれば勝手になんとかなるのでしょうかね?



さて、スピードテストをしてみましょう。
スピードテストは、グーグル検索で「スピードテスト」と検索すると出てくるサービスを使いました。

イメージ 5


今までの接続方法だと・・・

イメージ 6

めちゃくちゃ遅いです。
アップロードの方がはやい。



V6プラスに変更すると・・・

イメージ 7

ダウンロード速度が約150倍に!
すっごーい!



これで、時間帯関係なく、普段のネットサーフィンや、動画視聴などなど、いろいろはかどりそうです。

ただ、PPTPを使うVPNが利用できなくなるので、この辺の対応を検討したいです。
でもまぁ、VPNで通信する時間よりもはるかに通常利用の方が長いので、この結果は素直にありがたいです。


おわり。