あさりのみそしるダイアリー

非常事態が日常です…そんな時こそ声を上げないと人生ジエンドにゃん(´・ω・`)

SDカード蛾物故割れた

アクションカメラで動画撮影に使用していたmicroSDカードがぶっ壊れました。
パソコンに入れても認識してくれません。

ただ、実家に持ち帰って、昔使っていたふるーいノートPCに挿してみたところ・・・


イメージ 1

うわあああああああ、認識したー!


横浜宅のパソコンでは、この状態にすらならなかったので、かなり前進しました!
ただ、中身を読み込めない状況には変わりありません。

中にはアクションカメラで撮影した動画が入っているかもしれないのですが・・・


以前、ソースネクストで「救出 フォトリカバリー」というSDカードなどで削除してしまった画像・動画ファイルを復旧するソフトを買ったので、試してみたのですが、設定ファイルなどは出てくるのですが、動画ファイルは見つからず。

ためしにフリーソフトの「Recuva」を試してみました。


イメージ 2

とりあえず、見つかった全ファイルをリストアップするようにします。


イメージ 3

SDカードのドライブを指定します。


イメージ 4

Deep Scanはせずに、そのまま「Start」します。


イメージ 5

ダメかー。。。

ファイルシステムを検出できず。


イメージ 6

ダメもとで「クイックフォーマット」してみます。

クイックフォーマットの場合は、ファイルシステムのみ再構築するので、中身のデータは見かけ上見えなくなりますが、データを書き込まない限りは一応残っているはずなのです。

「クイックフォーマット」にチェックを入れないと、助かるものも助からなくなってしまうので、これだけは注意してください!

イメージ 7

とりあえず上のように指定。

なお、ファイル名とか、フォルダの階層とか、そういう情報はクイックフォーマットによって消えてしまいます。
なので、ファイル名等までは元に戻らないかもしれません。

イメージ 8
イメージ 9
イメージ 10

フォーマットされて、一応認識できました。
32GBのSDカード、データは書き込みできそうですが、試し書きでもなんでも、絶対に書き込んではいけません!


イメージ 11

同じ手順でもう一度Recuvaを実行すると、先ほどとは違い、「Deep Scan」してみてくれ!と言われました。

「はい」を選択すると・・・


イメージ 12

スキャンが始まりました。


イメージ 13

待つこと4時間・・・

ついにデータが現れました!


イメージ 14

MOV形式で保存されているはずの動画ファイルは見当たりません。
試しにすべて選択して復旧してみると、失敗しました。ありゃりゃ。


実は、検出されたファイルはすべてアクションカメラの設定ファイルなんですよね。

で、ソースネクストの「救出 フォトリカバリー」でも、検出されたファイルはまったく同じ。
しかも、こちらはクイックフォーマットしなくても検出できていましたから、ファイルシステムがぶっ壊れていてももしかしたら回復できるのかもしれません。

ただ、動画ファイルが検出されなかったことから、カードの中身はすべてパソコンに移していて、まっさらな状態のときにぶっ壊れたと判断しました。

なので、復旧作業はこれでおしまい。
内容確認だけできたということで、今はまたぶっ壊れたカードを使っていますが、今のところ問題なさそうです。あまりおすすめしませんが・・・。


もしSDカードなどのメディアが壊れたら、試してみてください。
以上、やったことの記録でしたー。