あさりのみそしるダイアリー

おトク情報毎日更新!だから毎日見に来いやゴルァ!!…うっ、ごめんね(´・ω・`)

東芝REGZAレコーダー「DBR-T550」HDD換装(予告)


大丈夫!夜行性だから!


予告だけでもアップしておかないと、結局手元では作業が完了していて、映像素材もあるのに、何にもオープンにせずに終わりそうなので、まずは予告動画をアップしてみました。

昨年のいつだったか、中古で東芝REGZAのレコーダー「DBR-T550」を購入しました。
このレコーダーは、3つの地上/BS/CSチューナーを搭載しているため、3番組同時録画できるのですが、タイムシフトマシン機能も組み込まれていて、この3番組の録画枠を使って指定した時間帯のすべての番組を録画してくれるのです。

外付けHDDをつなげて、タイムシフトマシンの録画領域を拡大することもできるのですが、あいにく私の場合は実家レコーダーとの架け橋に「SeeQVault」対応HDDを使っているので、実家⇔横浜間で録画した番組の受け渡しをするのに、USBポートが必須なんですよね。なので常時録画に使ってしまうタイムシフトマシン用HDDをつなげることができません。

この1世代後のモデルだと、USBハブを使って録画用HDDとSeeQVault対応HDDを共存させることができるのですが、私の手持ちのモデルは録画用HDDはUSBハブで複数台接続できるものの、SeeQVaultとの共存はできません。たぶん。


ということで、仮にHDD容量を増やすとすると、内蔵されているHDDを換装するしかないわけです。

幸い、このモデルの場合は内蔵HDDを通常の1TBから2TBに換装することができるらしいので、思い切ってトライしてみました。



・・・と、予告にしてはだいぶ長い導入になってしまいましたが、そういう経緯で今回のネタに至ったわけであります。


ちなみに、予告動画はまだ編集中の換装動画の一部ですが、あきらかにいらない部分ですよね・・・。
カメラのフォーカス合わせとかしてる時点でね。
今ちょっとトータルで20分近くになっているのと、絶対いらない部分があるのでそのカット編集、あとテレビ画面が映り込んでいるのでモザイク処理とかしないといけなくて、なんかめんどい。

しかも、なぜかウォーターマークを入れるためにクロマキーを使うと、出力した動画が心霊動画のようになってしまいます。
こわいこわいこわい!


もっといいGPUを積んだ、マシなマシンで動画編集とかコーディングとか、いろいろやりたいよね。
そんなにスペック高くないマシンに、4Kディスプレイと、2Kディスプレイ3枚つなげてる時点で頭おかしい。

パソコンの買い替えも検討はしているんですが、どうしたものかと思いつつ結局足踏み状態です。ノートパソコンも買うつもりでいたんだけどなぁ・・・。



・・・って、話が明後日の方向に。
あさりさん、またやってしまったねぇ。


とにかく、こうご期待!

ちなみに、換装に使ったHDDは、WDの「WD20EURX」です。
AVコマンドに対応しているとかなんとか。レコーダー向けHDDです。容量は2TB。

レビュー動画はすでにアップしてあります。
カット編集しかしていないけれども。





予告にしてはかなり長くなってしまいましたが、もう寝ますね。