あさりのみそしるダイアリー

非常事態が日常です…そんな時こそ声を上げないと人生ジエンドにゃん(´・ω・`)

バージョン0.2

イメージ 1

はやくもバージョン0.2a
ライン描画モードの時は、画面上に線を引くことができます。

例によってデバッグ画面ですが、とりあえずツールボックスにある4つのボタンでモードを切り替えます。

うち1つはアプリケーションの終了ですが。
終了方法は2つ。
ラインモード中に適当なところを右クリックするか、ツールボックスのExitボタンをクリックします。

Lineボタンをクリックすると、マウスの左クリックで線を引きます。
Eraseボタンをクリックすると、マウスの左クリックでクリックした線を消します。ちなみに線の上だけでなく、線を構成する始点と終点で結ぶ内側の部分をクリックしても消えます。今は。
Cursorボタンをクリックすると、引いた線を表示したまま、裏側にあるアプリケーションを操作します。線の上をクリックしても何も起こりません。

線を引いている最中も、裏側の画面は動いています。
また、非アクティブにしても、線は常に上に表示されるようにしているつもりです。

今どのモードになっているのか分からないのは、今後の改善ポイントです。
アイコン化することも検討しています。

ただ、見た目は二の次で、まずは機能でしょうという話です。

とりあえず、
・画面の画像書き出し(スナップショット)
・画面の動画書き出し
・画面の複製
ができたら、v1にしたいと思います。

線の上をクリックしても、カーソルモードのときは裏側をクリックできるようにしたいけど、できるかは不明です。

動画書き出しは今できなくても、よそのアプリケーションを使って画面をキャプチャすれば、それなりの紹介動画にはなるはず。

ツールボックスの見た目とか、マーカーを違う色にするとかは、いずれ。
画面の複製は、たまにマルチディスプレイにしたとき、拡張はうまくいくのに、複製はうまくいかないケースがあるので、そんなときのための疑似複製モードとして使えればいいかなという目的のため。


ちなみに、書き忘れていましたが、このアプリケーションを実行するには
.NET Framework 4.5.2 以上がインストールされている必要があります。



v1までは、しょぼい見た目とアイコンもReadMeもなしですが、まずはベースだけでも整えないとね。

ってことで。
おしまい。


・・・毎度のように休み終わったら打ち切りそう(´・ω・`)