あさりのみそしるダイアリー

非常事態が日常です…そんな時こそ声を上げないと人生ジエンドにゃん(´・ω・`)

Maskun~マスくん~ ver.1.10a を公開しました!

昨晩(?)公開した、ぼかし専用画像編集ソフトウェア「Maskun~マスくん~」を Ver 1.10a にアップデートしました。

主な変更点は、

1.対応画像ファイルフォーマットの追加
2.画像ファイルを開くボタンの実装
3.名前を付けて画像ファイルを保存するボタンの実装
4.コマンドライン引数から画像ファイルを開く機能の実装

です。

詳細は、readme.txt (以下に記載)の通りです。




===================================
  Maskun~マスくん~  ver. 1.10a
===================================

【ソフト名】Maskun~マスくん~
【 作者 】あさりのみそしる
【 種別 】フリーウェア
【開発環境】Microsoft Visual Studio Community 2015
【動作環境】Microsoft Windows 7 / 8 / 8.1 / 10
【バージョン】1.10a
【最終更新日】2016/8/13
【ファイル名】Maskun.exe

【ウェブ】http://blogs.yahoo.co.jp/asari_no_miso_soup

---------------------
◇ 概要 ◇
画像の特定の場所をぼかすための画像編集ソフトウェアです。
画像を開いて、マウスで領域を指定するだけで、手軽にぼかしを入れることができます。
自動車のナンバープレートや、映り込んでしまった人の顔などをぼかすのに最適です。


◇ 動作条件 ◇
・コンピュータ
Microsoft Windows 7 / 8 / 8.1 / 10


◇ 基本ファイル構成 ◇
・Maskun.exe                Maskun~マスくん~本体

・readme.txt                (本書)説明ファイル


◇ インストール ◇
適当なフォルダにZIPファイルを解凍して、Maskun.exe を実行してください。


◇ アンインストール ◇
インストール先フォルダを丸ごと削除してください。


◇ 使用方法 ◇
1. Maskun.exe を実行してください

2. 起動すると、メイン画面が表示されます。
   ファイルを開くボタンを押して、編集したい画像を選択するか、
  編集したい画像ファイルを、ドラッグ&ドロップしてください。

3. ぼかしたい画像領域を、マウスでドラッグしてください。
   マウスのボタンをはなすと、ドラッグした部分にぼかしが入ります。
   ※選択した領域は、現時点では、見た目では表示されません。

4. 上書き保存ボタンを押して、画像ファイルを上書き保存します。
   名前を付けて保存ボタンを押すと、画像に名前を付けて
   別のファイルとして保存できます。


◇ 対応画像フォーマット ◇
本ソフトウェアが対応する画像フォーマットは以下の通りです。

Bitmap    (Bitmap)
JPEG    (Joint Photographic Experts Group)
PNG        (Portable Network Graphics)
GIF        (Graphics Interchange Format)
TIFF    (Tagged Image File Format)

※透明色の情報を持つ画像ファイルは、正しく画像処理できません。
※上記以外のファイルも開ける場合がありますが、サポートしません。


◇ 免責 ◇
本ソフトの著作権は、作者である あさりのみそしる に帰属します。
本ソフトウェアを利用して発生した如何なる損害や費用について、著作者は一切の責任・負担を負いません。
また著作者はバージョンアップ、不具合修正の義務を負いません。


◇ 転載 ◇
本ソフトウェアの転載や紹介はご自由に行っていただいてかまいません。
ただし、必ず配布元を明記してください。


◇ FAQ・既知のバグ ◇
Q:大きな領域を指定すると一瞬チラつく・時間がかかる
A:一般的な移動平均フィルタでぼかし処理をしていますが、
 実装の都合で大きな領域を指定すると画面が一瞬チラつきます。
 また、処理中は操作できないため、大きな領域を指定するほど
 画面が固まったような状態(応答なし状態)になります。
 このような場合は、応答が返ってくるまで、しばらくお待ちください。

Q:どこを選択しているのか、わからない
A:現時点では、選択領域を色で表示する機能はありません。

Q:画像の拡大・縮小表示や、元に戻す・やり直しとか・・・。
A:現時点では、実装されていません。

Q:ぼかしのレベルを変更したい。
A:現時点では、実装されていません。
 複数回、同じ領域をぼかすことで、対応してください。

Q:ペンなどの編集機能は?
A:本ソフトウェアは、ぼかしに特化しています。
 また、将来対応する予定もありません。

Q:ぼかしたら、画像がノイジーになった。
A:透明色の情報を持つ画像をぼかすと、ノイジーな画像になる場合があります。


----------
◇ 連絡先 ◇
Web : http://blogs.yahoo.co.jp/asari_no_miso_soup
不具合報告や意見・要望等は、ブログのコメント欄までお願いします!


◇ 履歴 ◇

[1.10a (2016/8/13)]
・機能追加
- コマンドライン引数からファイルを読み込めるようになりました。
  ※実行ファイル名の次に、開く画像ファイルのパスを記述します。
  ※ショートカットや、エクスプローラーなどからも画像を開くことができます。
- ファイルを開くボタンを実装しました。
- ファイルに名前を付けて保存するボタンを実装しました。
- 対応画像ファイルフォーマットに、GIF/TIFFを追加しました。

・不具合修正
- 対応画像ファイルフォーマットであるのに、拡張子によっては開けない場合があるのを
 修正しました。
 ※画像ファイル情報からフォーマットを判定するようにしました。





ファイルフォーマットを、ファイル名の拡張子から判定していましたが、ちゃんとファイルそのものを読み取って判定するようにしました。なので、拡張子で制約を受けることはありません。
不明な場合は、拡張子から判定しますが、たぶんその場合はうまく動かない場合がほとんどだと思います。

あと、謎フォーマットもエンコーダーがあるものについては組み込んでいますが、メインはサポートする画像フォーマットの通りとさせていただきます。

Ver 1.00aは、BMP/JPEG/PNGの3種類しかサポートしませんでしたが、今回よりGIF/TIFFもサポートするようにしました。

readme.txtにも、対応画像フォーマットを記述しました。



ファイルを開く/名前を付けて保存するボタンも実装されました。
最初からやっとけって感じですよね。。

保存系のボタンは、ファイルを開いているときのみ有効化されていますので、何も開いていない状態では、クリックしても無反応です。

コマンドライン引数からファイルを開くこともできます。
コマンドプロンプトはもちろん、ショートカットや、エクスプローラーでファイルを右クリックして「開く」を選択し、Maskun.exeで開くと、選択したファイルを開いた状態で本ソフトウェアを起動します。

ドラッグ&ドロップは従来通りです。




ダウンロードはこちらから。

○ イメージ 4 Maskun~マスくん~
http://space.geocities.jp/asari_no_miso_soup/blog/app/maskun/Maskun_v1.10a.zip


たぶん、自分が必要とする範囲でバージョンアップはする予定です。
要望などあれば、もしかしたら実装するかもしれません。