あさりのみそしるダイアリー

非常事態が日常です…そんな時こそ声を上げないと人生ジエンドにゃん(´・ω・`)

2015年9月期レポート~結局マイナスorz~

米利上げや中国のバブル崩壊、つい最近ではVWの問題と、世界中の経済を揺るがす要因が後を絶たない8-9月。

なんかもう、いろいろありすぎて、ちょっとしたことでも、株価の乱高下につながってしまう状況にあります。

20000円台を大きく割れた日経平均株価は、18000円台まで回復するも、また17000円台前半に。16000円台突入も時間の問題か?

しかしドル円は、あまり大きな変化をしていない印象。9月期は119-120円台を推移していた感じで、一時よりは円高傾向ですが、それを抜きにして考えれば、まだまだ円安。

円安株安なんて、とんでもなくよろしくないわけですが、はてさて。


んでもって、昨日で2015年9月期が終了。
今回も資産運用レポートをさらします。

※9月期=8月の給料日~9月の給料日前日


イメージ 1

9月期開始からしばらくは、マイナスだった運用成果が、大きくプラスの方向に向かっていました。

しかし、9月に入った瞬間に暴落。やっちまったな~。
いいようにはいかないですね(´・ω・`)

その後、市場がなかなか落ち着かず、インのタイミングを定めることができず。
新たに参入した銘柄もなく、9月期開始当初にマイナスだった手持ちの株を、プラテンした銘柄から処分したのみ。9月期で当初より2銘柄減りました。

証券会社への入金もなく、また入金済みのお金を動かす・・・つまり運用することもなく。ただ手持ちの株価の変動のみが、今回の資産運用成果に反映されています。


う~ん、今期は、とにかく、なーんにもやらなかった。
5連休もあったので、下手に手を出して持ち越したくなかったしね。

ただ、結局、日経平均は右肩下がりなので、私の保有銘柄の株価も下がり、結果、8月期末より1割弱の資産減。


イメージ 2

通期の運用成果。
もうね、順調だったのに、8月期以降がひどいね。見事な下り坂。


10月期は、右肩上がりで行きたい・・・。
しかし、米利上げなどなど、なかなかね、難しい局面は続きそうです。