あさりのみそしるダイアリー

非常事態が日常です…そんな時こそ声を上げないと人生ジエンドにゃん(´・ω・`)

すべてはなかったことに

ギリシャのデフォルト、中国のバブル崩壊、海外発の金融不安が日本にも及んでいます。


今日の日経平均は、前日比で一時600円以上の安値となり、かなりまずい状況になりましたが、後場になり、買戻しの動きが見えて、前日比117円高と反発。

しかし、私の懐は非常に寒い感じになってしまいました。


イメージ 1

6月29日の下げはギリシャショックによるもの。しかしその後、強い日本株を見せつけるかのように日経平均は再び上昇したため、日経平均と連動する傾向にある私の保有株は、今月頭の水準まで戻す。

しかし、ギリシャのデフォルト問題に続き、名目GDPがギリシャよりも7倍程度高い中国までも金融危機に陥り、世界同時株安に。日本の株式市場もその影響を受け、この2日間で急落。

私がこの半年弱で育ててきた利益が吹っ飛びました><


「月間投資成果変動率」は、今月の運用成果。-100%になると、月のはじめにあった運用益がすべてなくなることに。-100%をさらに下回ると、元本割れを起こしていることになります。

今のところ、ギリギリ、元本割れは回避していますが、今日の午前中の大混乱の中、私の持ち株は一時10万円を超える損失を生み出し、元本割れを起こしていたことが、記録されていました。


イメージ 2

これが今年の運用レポート。今日の午前中に元本割れはしましたが、最終的にはいくらか持ち直して運用利回り的にはトータルでプラス。ここですべて売却して市場から撤退すれば、プラスのままい終わらせることができます。

しかし、あと少しで1月期の最高値にタッチすると思っていたのですが、7月期に入ってここまでひどい相場になるとは・・・。

株こええええ・・・。

おかげで、全期間最安値にタッチしています。そっちじゃねええ。

下げるときは下げるのに、なかなか上がることはない。なにこれ。


明日は地の悪い金曜日。このまま塩漬けか・・・?