あさりのみそしるダイアリー

言いたいことを言える世の中の方がいいよね(´・ω・`)

東京駅開業100周年記念Suica

昨年の騒動後に決定した「東京駅開業100周年記念Suica」のウェブ・郵送申し込みが先日よりスタートしました。申込み期間は2月9日まで。

私も、ウェブ申し込み開始の初日に1枚だけ申し込みました。
ひとり3枚まで申し込み可能です。


○ 「東京駅開業100周年記念Suica」発売のお知らせ:JR東日本
https://www.jreast.co.jp/suica100/


昨年の騒動でウワサが広まったのか、すでに今年度予定枚数を大幅に超える予約数らしいです。

とりあえず年度内(~2015年3月)の発送分は抽選で決定し、残りの申し込み分についてはそれ以降に対応を決定するらしいですが。

今度こそはちゃんと欲しい人に適正価格でいきわたるようにしてほしいところです。
せっかくの記念Suicaなのですから。


ちなみに、私も例の騒動でこのSuicaの存在を知った一人。
あれがなければ、買わなかっただろうなー。


価格は2000円ですが、預り金(デポジット)500円+チャージ1500円=2000円なので、これを1枚買えば、すでに1500円がチャージされた状態で手元に届きます。

不要になれば、所定の方法でJR東日本に返却すれば預り金500円が返ってきます。
(チャージ残金も、手数料が引かれて戻ってきます)


なので、JR東日本をはじめとする、Suicaをよく使うユーザーにとっては、なんてことない普通のSuicaを買うのと変わらないわけです。

私も、横浜に住んでからは、わりとよくSuicaを鉄道で使うので、買って損することはありません。
手持ちのSuicaはチャージ残金を使い切ったのち返却すれば、実質カードだけ変わったようなものですね。

1500円くらい、普通にチャージしますし。


申し込み後、対象者には払い込み用紙が郵送されるので、コンビニで決済します。
決済手数料で数十円かかりますが、記念Suicaが実質その程度の値段ということであれば、お安いのでは?

ということで、とりあえず待機。