あさりのみそしるダイアリー

非常事態が日常です…そんな時こそ声を上げないと人生ジエンドにゃん(´・ω・`)

ドアの開閉管理システム

たぶん技術ネタ?


先日書いた記事↓

○ センサーはどこ?
http://blogs.yahoo.co.jp/asari_no_miso_soup/41639298.html

について、夏休み前にセンサーを無事発見し、システムを設置できました。


イメージ 1

サーバー側で動作するアプリケーション
「Door Management System」



イメージ 2

システムの構成図



イメージ 3

これがセンサー(送信機)。



この動画のように、センサーの非接触端子部分が離れると、レシーバーが発光します。音も出ますが、不要なのでオフにしています。



イメージ 4

送信機はこんな感じにドアに貼り付けました。ドアを開けると白いのが引き離されます。
後ろ側、中身が見えているのは気にしない。



イメージ 5

作成したプログラムは、画像全体の平均輝度値を計算し、しきい値以上の輝度値を検出した時、バッチ処理を実行するようにしています。

なので余計な光が入り込んではいけません。

受信機を直接、パソコンに接続することはできないので、光をパソコンに取り込み可能な電気信号に変換します。

それが上の箱。レシーバーとウェブカメラを対面させ、レシーバーの光をウェブカメラでとらえます。ウェブカメラとパソコンは接続できますからね。



イメージ 6

イメージ 7

イメージ 8


密閉状態になりますが・・・




レシーバーはちゃんと応答しているようです。



イメージ 9

こんな感じに、サーバーPCの近くに配置しておきます。箱は開けてはいけません。

ちなみに箱は100円ショップで買いました。




設置してしばらく経ちましたが、安定して動作しています。
(なぜか2回、ログが書き込まれることがありますが・・・)


http://space.geocities.jp/asari_no_miso_soup/blog/log.txt

↑実行ログ。

今はカンタンなログしか出力していませんが、約1分間隔で絶賛更新中です!

私が家を出たり、帰ってきたりするとログが追記されます。

休日、全然外出しなかったり、平日、帰りがやたら遅かったり・・・。



かっ、買い物してから帰っただけだしっ!

社会人大変だよぉ・・・。