あさりのみそしるダイアリー

非常事態が日常です…そんな時こそ声を上げないと人生ジエンドにゃん(´・ω・`)

センサーはどこ?

実家で自室に使っていたドアの開閉センサー(何に使っていたかはあえて言わないでおこう)ですが、たしか横浜の住まいに持ってきたはずなのに、どこにしまってあるのか分からない状態です。

手持ちのドアセンサーは、ドアが開くと、音と光(片方または両方)で知らせてくれます。


といっても、このアパートじゃ、ドアの開閉なんて自分しかしないのでセンサー単独で使う場合に特に設置するメリットがない。

ただ、このセンサーを別のものと組み合わせれば、おもしろいことができそうかなと考えました。


なので、専門チャンネルアニメガイドも書かずに、最近届いたルーターのセットアップも放り出したままなのに、今日は帰ってきてからずっと目標のソフトウェアを開発していました。もちろんC#。


んで、2時間30分程度でモノは完成したわけですが、肝心のセンサーが探しても出てこないんですよね。ホント、どこだろう。



イメージ 1

今日作ったのはこのプログラム。
指定したウェブカメラの映像をモニターして、カンタンな画像処理の結果がある値を超えたらON、そうでないときはOFFを返すだけ。



ウェブカメラは、ドアセンサーのレシーバーを撮影し続けます。
レシーバーはドアが開くとライトが光るので、その光をウェブカメラでとらえて、レシーバーが光っているかいないかを確認します。
つまりドアが開いたか開いていないかを、パソコンに取り込むことができるというわけです。

発せられた光を、カメラでパソコンに取り込むだけ。
余計な影響の無いよう、箱の中にレシーバーとカメラを置く使い方をします。


プログラムがONを返した時だけ、指定した外部のプログラムを呼び出せるようにしています。
なので、その外部のプログラム次第で、センサーの受信情報をあらゆることに使うことができるわけです。

ちなみに名前は「Door Management System」。ドアを管理するシステムです。

何に使うかというと、自分が家を出た時間、帰ってきた時間を記録したり、あるいは変な時間帯(たとえば出勤中)にドアが開くなんてことはなかったかというようなセキュリティ(防犯にはなりませんが)にも役立ちます。

ドアの開け閉めにより、そこの住人が生きているかどうかを確認することもできますね。

そういったログをちょっと取ってみたいと思っています。
その先で何に使うかは分かりませんが、とりあえず、手持ちの資源の有効活用ってところかな。



イメージ 2

システムイメージ



さてと、とにかくセンサーを探さないと、せっかく作ったのに意味ない(´・ω・`)

気が向いたら↓にURL書くかも。

http://.......................