あさりのみそしるダイアリー

言いたいことを言える世の中の方がいいよね(´・ω・`)

Newtypeと、がよんぱと!

今月もNewtypeを買いました。
楽天スーパーセール中に買ったのですが、なるべく多くの店舗で買い物をした方がポイント的にはお得なので、楽天のローソンほっとステーションで購入しました。

しかし、この店は1000円以上で送料無料。Newtypeは700円台ですから、300円くらい足りません。送料を払うのもちょっとイヤだったので、アニメ放映中のCMでもちょっと気になっていたアレが300円台と安値だったということもあり、ついでに購入してみました。



イメージ 16

箱!



イメージ 17

でっでーん!

Newtype 2014年4月号と、「がよんぱと」こと「まんが4コマぱれっと」!
がよんぱとは初めて買いました。

ちなみに、CMネタです、たぶんこの略称は浸透しない。



イメージ 1

では、Newtypeから。

○ WebNewtype-月刊ニュータイプ2014年4月号
http://anime.webnt.jp/magazine/view/3172

月刊Newtype (ニュータイプ) 2014年 4月号 / ニュータイプ編集部 〔雑誌〕
http://item.shopping.c.yimg.jp/i/g/hmv_5692911


購入目的は、今月のようにクールの終わり目なんかは特にそうなんですが、アニメの放映話数だとか、日程だとか、サブタイトルの情報だとか、そういうのをおさえるためなんです。
雑誌ですから、ネット上の情報よりも正確さはグッと上なはずです。

もちろん、来期のアニメ情報など、その他の読み物にも目を通している(つもり)です。付録がよければなお良いんですが。


イメージ 2

裏面。
ブラックブレット?なんか最近、似たような名前のアニメがあったようななかったような。


イメージ 3

こちらが付録。
これ見た瞬間に察しがつきましたけど。


イメージ 4

たしか先月号だか先々月号のNewtypeの表紙でもあった(今は手元にないので確認できない)、つゆだくの春香さんです。

サイズはB2なので、けっこうデカい!


イメージ 5

B2ポスターの裏面。
えっと、ゼノグラシアかな?



ちなみに、今の私にとって、はるかといえば、はるぽっぽなんですけどね。



イメージ 6

イメージ 7

誌面には、「ウィッチクラフトワークス」「ノラガミ」のピンナップもくっついてきます。






次に、はじめて買った、「がよんぱと」こと、まんが4コマぱれっと2014年4月号!


イメージ 8

表紙は、アニメ「未確認で進行形」。めずらしく毎週欠かさず見ていますが、とてもおもしろいですよ。


○ まんが4コマぱれっと | 一迅社 | まんが4コマぱれっと
http://www2.ichijinsha.co.jp/palette/


まんが4コマぱれっと 2014年 04月号 [雑誌]
http://ecx.images-amazon.com/images/I/51sogxOA4XL._SL160_.jpg

まんが4コマぱれっと 2014年 03月号 [雑誌]
http://ecx.images-amazon.com/images/I/61Ztgx-WYoL._SL160_.jpg



イメージ 9

裏面は、未確認で進行形のBD/DVD広告。気になるん・・・。


イメージ 10

オープニングテーマの歌詞ですかね。



イメージ 11

ん?



イメージ 12

おおおおおおおおおおおおおおお


誌面になんかはさまってるなと思ったら、なんかはさまってました!

知らずに買ったので、びっくり。


イメージ 13

「未確認で進行形 ICカードステッカー」です。

Edyカードなどに貼ると、によによしちゃうやつですよね!

なかなかイイ!╭( ・ㅂ・)و ぐッ!


イメージ 14

裏面。


イメージ 15

注意書きに小ネタが。
「真白ちゃんのような小さい子の手の届かない場所に保管してください。」



もったいなくて使えないので、ちゃーんと保管しておきますよ。
それにしても、知らずに買ったのでまさかの付録でびっくりでした。
そんでもって、ちょっと3月号も気になったり。

しばらくは「がよんぱと」に注目ですかね!
ちなみに、「がよんぱと」含め、アニメ「未確認で進行形」中のCMでは、毎週(第3話あたりからは1回目と2回目も背景が異なるなど)異なる一迅社のCMをたのしむことができます。あの3人がよくわからないけど愉快に話しているCMですよ。
CMを飛ばしてみたり、あるいはそもそもCMのないソースを見たりしている場合、おもしろCMを見逃しているわけですから、もったいないなーとも思います。
パッケージのリリースCM(BD/DVD第1巻が発売決定!など)ではなく、「一迅社」の会社そのもののCMといったものは、パッケージ版にも入りませんからね。オンエアの時にしか見ることができません。

アニメ「フリージング」でも、「フリージングあるある」とかありましたし(毎週異なっていたのかは知りませんが)、ごく一部の作品にしかないものの、でももしあったとしたら、なんかちょっと損した気分になっちゃうなーとも思います。

まぁ、とりあえず「がよんぱと」は流行らないでしょう。


ちなみに、中身は「未確認で進行形」と、あとズヴィズダーも読みました。アニメもおもしろいですよ。



さて、引っ越し前の最後の雑誌購入としては、なかなかいい終わり方だったかも。
次に買うときは、向こうに移ってからですね。これからも引き続き、手を出していきます。