あさりのみそしるダイアリー

言いたいことを言える世の中の方がいいよね(´・ω・`)

アイコン変えました

イメージ 1

今年1月6日ごろから、Yahoo!JAPANのアカウントの表示画像を上の画像にしていたのですが、雪の季節ももうすぐ終わりなので、アイコンを変えてみました。



イメージ 2

こちらが今日から使用を始めた新しい画像。
もちろんいずれも自分で描いたものですよ!

前の画像も自分の中ではちょっと気に入っていたのですが、いつまでもTHE・冬な画像なんて使っていられませんからね。
しかし、春なのに、めちゃくちゃ秋っぽくなってしまいました><

たぶん茶色い草のせいですかね。近くに雪を、遠くに春を置いてみましたが、どうもしっくりこない。
そもそも最初に緑色で山を描いてしまったのが敗因で、手前の山を白っぽく、遠くの山を緑っぽくすればよかったのかもしれません。

まぁ、もっとも季節の変化を表すという意図は最初はなくて、もうすぐ学生生活も終わり、長い長い社会人生活になるわけで、そんな新しい生活を含めて、人生はキャバ嬢の送迎車・・・じゃなくて、山登りだーなんていうのをちょっと表現してみた次第です。

一応、手前の山に置いてあるのはイスのつもりなんですが、人生を歩む中で、悪路に嵌ったとしても着実に先に進めればいいし、ちょっと疲れたらイスにすわって気が済むまで休めばいいし、歩き続ければ何かイイものを見ることができるかもしれないし・・・

とにかく、これから先、どんなに大変であったとしても、その先にイイコトがあると信じて、自分のペースで歩んでいきたいなと思い、この絵で表現しました。

・・・もちろん、仕事は足を引っ張らないよう、せいいっぱいやるつもりですよ?



う~ん、しかしあれですね、やっぱり秋っぽい感じがするんだよね。

頭の中に描いたものを、現実のモノとして、紙なりペンタブなりで描くのって、難しいですよね。
もともと絵が不得意な私なので、なおさらですよ。

なので、描いている部分の雰囲気が良い感じになったら、妥協じゃないけどそれで納得して、別の部分を描くスタイルなんですよね。

だから出来上がるころには当初思っていたものと全然違うものになっています。

この辺は、数を重ねて、上達できたらいいなーなんて思っています。


ちなみに、中学時代は毎月1枚、自分でいいと思った物を絵にしていたんですよ。
美術の授業の宿題みたいなもので、中学校特注の赤いスケッチブック、略して「赤スケ」に絵具で絵を描いていました(なお、その美術の先生が別の学校に移った年からなくなったらしい)。

めんどくさかったなぁ・・・アレは。苦行でしたよ。やっぱ絵を描くのもそうですが、好きでやらないとダメね。

まぁ、でも特にめんどくさかったのは、絵具ですよ。間違えたら消せないし、絵を描く前の準備、そして一番めんどい後片付け、もうね、絵具の処理の過程が一番イヤでしたよ。

その点、ペンタブはいいですよね。消したいところをちゃんと消せるし、レイヤーを分ければ意図しない領域にペンが入ることもない。片付けもカンタンです。色の風味など、アナログにはアナログの良さもあるんだろうけど、私としてはやっぱりデジタル最高ですわ。



さてさて、話があっちこっちにゃっほいしましたが、とりあえずもう少し絵をうまく描けるようにしたいですね。そんでもって、マンガ・アニメみたいなキャラクターも描けるようになればなおよしですね(本は買ったんですケドね)。

シーズンや行事などのタイミングでちょいちょいアイコンにも手を出していくつもりなので、1年後どうなっているか、期待していてください?



・・・まぁ、最悪、ペンタブお絵かきを完全放棄していなければいいかな(ぉぃ


おしまい。