あさりのみそしるダイアリー

非常事態が日常です…そんな時こそ声を上げないと人生ジエンドにゃん(´・ω・`)

なんか戦いが始まるらしいですよ




先日手に入れた、コンバットチョロQという、ゲームじゃなくて、プルバックカーの方なんですが、それをつかって、ちょっとしたストップモーションアニメーションを作ってみました。

と言っても、(おそらく)初めてなのと、シナリオを一切考えていないため、思いっきりドシロウト感丸出しです。

あと、セリフとか、BGMやSEとか、そういうのもないです。

それから、テレビ番組でいうところのVEさんがやっているような、いわゆるカメラキャリブレーションと言いましょうが、シーンどころか毎フレームごとにカメラ感度が違ってですね、場面の色合いが映像を通してまったく統一されていません。

最近買ったカメラで撮影したのですが、いまいち、マニュアル設定に関して使いこなせていないんですよね・・・。


まぁ、最近の動画編集ソフトは頭がいいので、この辺の色合いをうまく調整してくれるとありがたいんですけどね。。。

んまぁ、ソフトに関しては、今は最新版を買おうか買うまいか悩んでいるところなんですが。


さて、これだけ言っておけば怖いものなしですかね。

ちなみに、写真の切り抜きやら引き伸ばしやらをしていないので、アスペクト比が4:3っぽくなっています。
文字シーンは16:9なのですが、背景が黒なので、ファイル自体は16:9のビデオファイルなのに、YouTubeが勝手に4:3映像だと解釈してしまい、最初、文字シーンの両端が切れてしまうという結果になってしまいました。

ただ、そんなときは


イメージ 1

yt:crop=16:9」という形式タグを、タグ入力欄に記述してやると、16:9として扱ってくれるみたいですよ?



もし次があるとすれば、もう少しマシなものに仕上げたいですが、なかなか大変ですよね、コレ。
たくさん写真をとったと思ったら、アニメーションっぽくなるくらいにフレームレートを上げると、どんどん合計再生時間が短くなっていきました。

これをもし、5分ものに仕上げようとおもったら、ぬるぬる30fps×300s=9000フレーム=9000枚の写真が必要ですよね。

ひえええええええええええええええ


んまぁ、そんな感じで、おしまい。