あさりのみそしるダイアリー

非常事態が日常です…そんな時こそ声を上げないと人生ジエンドにゃん(´・ω・`)

「笑っていいとも!」終了へ

1982年10月4日から放送を開始したフジテレビ・フジテレビ系列のお昼の看板番組「笑っていいとも!」が来年3月をもって終了するそうです。

いままでも番組改編期が近づくたびに終了説が持ち上がっていましたが、昨日の放送にて、番組内でタモリさん自身が「正式な」発表として、それこそ発表らしい発表ではなかったものの、番組終了という発言をしました。


○ 「笑っていいとも!」終了へ NHKニュース
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20131022/k10015472811000.html

・放送局 フジテレビ系列(FNS)
・放送日 「笑っていいとも!」 月~金・12:00~13:00 / 「-増刊号」 土曜・10:00~11:45 (地域による)


各メディアでも番組終了のニュースを取り上げており、あのNHKまでもがオンライン版のニュースではありますが、他局のバラエティ番組の放送終了を取り上げています。異例ですが、NHKもタモリさんにはいろいろお世話になっていますし、番組自体もギネス記録に認定されるほどの長寿番組ですから、取り上げるだけの価値のある大きなニュースと言えましょう。


昔はお昼と言えば「笑っていいとも!」でしたが、最近は日本テレビ・日本テレビ系列の「ヒルナンデス!」を見ています。いいともは見ていないですね。

それでも、裏ではいいともがやっているという認識はありましたし、特別意識しなくても、お昼にはいいともがやっているということは当たり前のようなことでしたし、そういう当たり前な存在があと半年でなくなってしまうというのは、ちょっとさみしい気もしますね。

来年4月からは、お昼にテレビのチャンネルを適当に回しても、いいともがやっていないわけですから。

見てるとか見てないとか、そういうことではなくて、蛇口をひねれば水が出るというくらい、当たり前なことですから、う~ん、私が生まれるよりずっと前から今まで放送され続けてきただけあって、いいともの存在を感じられない世界がどのようなものだか、さっぱりわかりませんね。


いずれは終わる、終了説も何度も浮上してきた、とはいえ今回は本当の終了。
理由はいろいろあるのでしょうが、番組終了までの半年間、番組終了に向けた番組内容になっていくんでしょうかね。

終了の半年前に終了宣言、視聴率面ではどのような影響が出るのか、少し気になります。
あと半年で終わるなら・・・と、いったんはどこかに行ってしまった視聴者層も呼び戻せるかもしれません。これも一種の戦略ですかね。

そして終了後、どのような番組をお昼に持ってくるのか。そこも気になるところです。番組内容も全然違うものになるのか、フォーマットだけでも引き継ぐのか、その辺も含めて、残りの半年、見守っていきたいですね。