あさりのみそしるダイアリー

おトク情報毎日更新!だから毎日見に来いやゴルァ!!…うっ、ごめんね(´・ω・`)

HVL-AVR(HVL-AVS相当)に挿入したiVDR-Sカートリッジに、他のRECBOXから直接ムーブしたら・・・

イメージ 1


iVDR-Sカートリッジを挿入可能なタイプのRECBOX「HVL-AVR(HVL-AVS相当)」への録画番組のムーブ(ダビング)の場合、ムーブ元がRECBOXであれば、本体のHDDのほか、挿入したカートリッジにも、直接番組を転送することができます。

ただ、なぜかやたら失敗するんですよね・・・。
複数の番組を指定して、カートリッジに直接ムーブするように命令したのですが、気づくとムーブ元RECBOXの管理画面では「失敗した」と表示されているのに、当のHVL-AVRでは、転送中らしく赤ランプ(録画・ダビング中ランプ)が点灯しています。
ただ、このとき、管理画面にアクセスしても応答がないので、まぁ、死んでる状態なわけですよ。
なので、こうなった場合には、電源ボタン長押しで再起動するしかないわけですが・・・。


で、やらかしました。

再起動した後に、また同じように番組を指定してムーブしていたのですが、またまた止まりやがったわけです。
なのでまた電源ボタン長押しで再起動・・・

そんで、転送元のRECBOXでは、いくつかの番組はムーブに成功したと表示されていたのですが・・・
転送先のiVDR-Sカートリッジには、その成功した番組の一切がない。あるのは最初に転送した2本だけ。

うわあああああああああああああああああああああああああああああ


イメージ 2

番組が2本しかないのに容量が25.8GBとなっている点もおかしいし、ちゃんとエクスプローラーからカートリッジをのぞいてみるとファイル自体は存在するようなのですが、コンテンツ情報の書き込みにしくじったのか、管理画面には出てきません。

RECBOX以外の、カートリッジに対応したレコーダーや、あるいはiVDR-S Media Server 3 に取り付けてみるも、やはりこの2本しか出てこないか、あるいはカートリッジに異常があるとすら警告されます。


ということで、直接カートリッジにムーブしたことによって、番組データを失うことになってしまいました・・・。
バクマンが・・・。

まぁ、再放送で録画してあったもので補間できたので、大きな被害はありませんでしたが、これがもし代替のない番組だったかと思うと、ぞっとします。
もう直接カートリッジにムーブするのは、やめよう。
そして、みなさんにもおすすめしません。