あさりのみそしるダイアリー

非常事態が日常です…そんな時こそ声を上げないと人生ジエンドにゃん(´・ω・`)

今日は久々に説明会に

今日は久しぶりに会社説明会に行ってきました。
もちろん地元です。

5月は1回も行かなかったなぁ・・・
もうちょっと動くべきでした。既存のコマに甘えていた部分があると思います。


まぁ、まだ表の方は更新していませんが、たぶん第1志望ともども滅びて、持ちコマはあと1つになりそうです。
と同時に、第1志望が死んだので、ここからは推薦のターン。
かなりおそいですどね・・・。

しかしまぁ、なかなか暑いですよ。
もうちょっと曇ってくれないかなぁ・・・。

説明会にはそれなりに人が来ていました。というか、一応、満席のようです。
どういう事情の持ち主かは知りませんが、久々に就活生に出会えて、ちょっとだけやる気も復活。

さすが地元なだけあって、同じ大学の子もけっこういたんですけどね。それもまた安心材料。


人事部長の話。
ちょっと~、あまりやさしいことばを言わないで~

いい会社だと思います。もう1社、説明会の予約は入れていますが、とりあえずそっちも行くには行きますが、推薦状を出して選考に臨むのは、今日行った方でいいんじゃないかなぁ・・・と。


というより、今の手持ちとして残っているB業界の第1志望にある会社と、今日のところとで、チェンジが発生しそうなくらいです。

こんな時期にまた調子に乗ろうとしているとか、そういうことじゃなくて、今日行ったところの会社は、安定性もそうですが、とても誠実だなぁと感じたもので。うまく行けば7月上旬には内々定です。まずは書類を書くところからですけどね。


チェンジの理由は誠実さ。それだけです。
前から書いている通り、手持ちの次が最終面接のところは、2月に説明会、3月に書類、4月に1次面接、5月に2次面接を受け、最終は日付が未定ながらも控えているところです。

本当は3月の最初の方の選考を受けるつもりでいたのですが、向こうの都合によりそれが不可能になり、当然こちらも先のスケジュールが埋まっていたので、当初予定されていた最後の選考を受けることにしました。
もし仮に当初予定していた選考を受けていて、2次に進めることになったら、当時の私なら(いや、今でもそうでしょうが)、迷わずそれとは別の予定を調整していたでしょう。

4月の下旬に1次面接を受け、2次面接はその約4週間後。間にゴールデンウィークを挟んでいることや、1次面接の時点で次の選考は間にゴールデンウィークをはさむのでだいぶ先になるかもしれないと言われていたので、それはまぁ、仕方のないことでしょう。むしろ、ゴールデンウィークはちゃんと休んでいることの証明になるので、安心材料の1つです。

ただ、2次面接のとき、その結果は今日明日中に送ると言われたにも関わらず、その通知は吉報ながらも来たのが面接を受けた1週間後。合否の結果も分からず、むしろ落ちたかもしれないという心境であり、吉報だったのはよかったけれども、精神的にはけっこうダメージを負いました。

ただ、そこには最終面接の日時の調整がつかないとあり、いつくるかいつくるかと、待っている状況なのですが・・・
その通知から1週間後の今日に至ってもなお、連絡なし。

追加の会社説明会は月末に、追加の1次選考は私が面接を受けた数日後に実施しており、またさらに追加の1次選考は今日から数日後にも予定されています。つまり、採用活動自体は継続しているということです。

なんで別の採用活動は進んでいて、それよりも前の段階で受けている私は足止めされているんでしょうかねぇ・・・。
まぁ、最終面接は役員面接なので、役員主体ゆえにそれ以前の段階の選考とは無関係であり、そのような選考であれば十分実施は可能なのかもしれません。

でも、いつまでたっても決まらないとか、どうなんでしょうかね。
メールが来る時間は決まって18時台、採用活動なんかどうでもいいくらいに思える役員の謎のスケジューリング(もっとも全員の都合が合わなければならないのは理解していますが)、最初はここでもいいと思っていたのに、だんだん気持ちが薄れてきましたよ。
激務なんだろうなぁ・・・とか、安定性・将来性に問題ありそうだなぁ・・・とか。

精神戦は続くったら続く。企業と学生の立場は対等でない典型例です。
私が受けた1つ前の日程からはじまる選考は、1次面接のあったその月(4月です)のうちに内々定を出していたことを、私は知っているんですよ。



あぁ、もう完全に批判する側に回ってしまっていますね。
何を言いたいかというと、もう少し誠実な対応を見せてほしいということ。
今日明日中と言ったのなら、調整できてないことをその期間中に知らせてほしかったし、前回のメールから1週間たった今日もなお調整ができていないなら、せめてその通知くらいまたほしいです。
最終なんてなかった・・・なんてことが無いということだけでも安心材料ですから。


今日行ったところへは、選考に推薦状を使う以上、もし決まればそこにいくことになります。
でも、たぶんそれは、私にとって、いいことのように思います。

とりあえず書類提出までに期間がさほどないので、がんばって書類作りましょうかね。




おしまい。