あさりのみそしるダイアリー

非常事態が日常です…そんな時こそ声を上げないと人生ジエンドにゃん(´・ω・`)

必殺!5連日お祈りコンボ!

本当は、昨日中に、昨日来たお祈りネタを書くつもりだったのですが、まぁ、明日でもいいだろと思い、1日だけ寝かしておきました。

そしたらね、なんということでしょうか、1ランクレベルアップしましたよ!


〇あさりさんの就活ステータス(状態:NNT=無い内定 / 最終更新日時 2013/4/12 23:21 JST)
#エントリーシート(履歴書/書類)通過率 ※同時実施の試験等もESの一部とし、書類選考なし(持込み)除く
・12/14   (審査中 : 1) (今月の予定 : 4)
#1次能力 or 適正テスト or テストセンター通過率 ※ES提出後に実施されるもの、ウェブ/筆記を問わない
・ 3/ 7   (審査中 : 2) (今後の予定 : 0)
#1次面接通過率 ※GW、GD、最終面接を除く、グループ面接含む
・ 0/ 7   (審査中 : 1) (今後の予定 : 3)
#2次面接通過率 ※GW、GD、最終面接を除く、グループ面接含む
・ 0/ 0   (審査中 : 0) (今後の予定 : 0)
#最終面接通過率=獲得内定個数 ※グループ面接含む
・ 0/ 0   (審査中 : 0) (今後の予定 : 0)



昨日のお祈りはまだわかりますよ、身の丈に合ってないので。
私も完全に観光気分でしたよ、ははっ。ちょっと高い面接練習代かな?
で、これで月曜から木曜にかけて、4日間連続でお祈りですよ。


はい、これでネタはおしまい!
となるはずでしたが、神様もいじわるですね、そんな生ぬるいことでは許してくれないそうです。
私が何をしたというのですか?



今日・・・今日のお祈りはそう、想定外のお祈りでした。
なんと、エントリーシートで祈られてしまったのです。

はぁ、なんとまぁ、ついにESすら切られるようになるのでしょうか?
ここまで順調に、ES“だけ”は何とか通してきたのに、これから面接ともども連敗ムードになるんでしょうかね?

そう思うと、ESすらちょっと書く気力がなくなってしまいますよ。

しかも、訂正メールまで送ってきていて「お祈り」の訂正が「お祈り」ですって、何を直したんだよ!



ところで、今日は面接に行ってきました。
うん、もうね、分かるよ、勝てる気がしないね。

明日には選考結果が来るそうです。6連日お祈りコンボは避けられません。
日曜日にお祈りを食らう予定は今のところないので、これが1週間連日お祈りコンボになることはない(と思います)。

ただね、6日連続で1個ずつ毎日お祈りされるとか、う~ん、考えたことなかったね。



・・・えっと、まだ大丈夫だし、持ちコマ残ってるし(震え声)。

現時点の持ちコマは7つですが、明日祈られるだろうから実質6つですね。
怖いんですけど、持ちコマ0になったら、どうなってしまうん?

まぁ、持ちコマ「0」が確定するのは5月に入ってからというのが、ちょっと固まってるところなんですけどね。
いや、そんなこと言ってる場合じゃないんですけどね。


ここまでクズ人間だったとはね、もうマジメちゃん装うのはやめましょうかね?
そろそろちょっと休みたいんだけど・・・。


なんというかね、この時期に、こんな状況なのに、ちょっと危機感が足りないんじゃないかなってくらいのスタンスでいるんですけど、どうなんでしょ。

もうなんというか、そろそろ終わりにしたい、休みたいよ。

全然研究進んでないし、そろそろ本腰入れていろいろやりたいんだけど!
学業優先したら人生詰むからそんなことしてられないんだけど!

なんてこったい\(^o^)/



もう書くこともないので、小ネタ。

交通事故現場を2回見ました。行きのバスの中からと、帰りのバスの中からと。

それと、帰りのバスで、マイクと車内アナウンスの不具合で、いつもは止まらないサービスエリアで1回余計に休憩が入りました。そんなこともあるんだね。

月~木、そして予定なら土に祈られるはずのお祈りが、うまいこと金曜日にも祈られて、見事6コンボ達成(予定)

こうなることは、選考結果のメールを見た段階で、ちょっと考えましたが、書類の通過率からして「まさかな・・・」なんて考えたら、現実に起こりました。面白くない話です。

その企業の選考結果のメールは、18日までに送るという話でした。
お祈りと言う結果は、私のエントリーシートがヘボかったためというのであれば、それはそれで、私が悪いという話なのですが、ではなぜそのお祈りが、まるで狙ったかのように今日きたのでしょうか。

この世の中、何かの力が、何らかの具合で作用しているようにしか思えません。
私はいったいどこに向かうのか、それを決めるのは、私ではなく、私以外の何かだと思います。

私はそれを、私の居るこの次元よりも上位の次元にいる「高次元体」と呼びます。彼または彼女は起こりえないことも確率操作によって発現させます。

高次元体による何らかの確率操作を感じたことは、別に就職活動中だけではありませんが、この世の中はきっと、自分の力が作用しない何かが自分自身を動かしているのであって、決して自分自身で自分を動かしているわけではないのでしょう。

それは縁かもしれないし、不慮の事故かもしれないし、突発的な病気かもしれません。

確実に言えることは、自分がいかにうまくやろうと、ダメな時は何をやってもダメだし、どれだけ頑張っても報われないことの方が多いということです。
そして、なぜか何でもない時に、うまくいくこともあるということです。



宗教ですか?いいえ、違います。
高次元体は、すべての人の、その上位の次元において、何らかの作用を及ぼしてきます。

そう、あなたは生まれたその瞬間から、その行動のすべてを、自分自身ではなく、高次元体により決定されてきたのです。あなたは高次元体が動かす、単なるコマにすぎないのです・・・。




なんちって。
おしまい。