あさりのみそしるダイアリー

非常事態が日常です…そんな時こそ声を上げないと人生ジエンドにゃん(´・ω・`)

RECBOX ファームウェアアップデート前の注意!

本日最後にして一番大事なRECBOXネタ。
今までのは特にコレといって重要な話ではなかったのですが、こちらは保存コンテンツに影響のある重要な話です。

先日、REXBOXのファームウェアが更新されたことは、前のエントリーでも書いた通りです。

〇 RECBOX「HVL-AV1.0」ほか、新しいファームウェアが公開されました - あさりのみそしるダイアリー - Yahoo!ブログ
http://blogs.yahoo.co.jp/asari_no_miso_soup/40285848.html


実は、すでに気づいている方もいるかもしれませんが、前回のファームウェアアップデート時、つまりバージョン1.52へのファームウェアアップデート時に、ファイル名が「.hack//SIGN」であるような番組がコンテンツ操作画面のリスト上から消えていました。

RECBOXで採用されている内部OSが、先頭に「.」(ドット)がつくようなファイルをシステムファイルだと認識して勝手に除外というか、無視してしまうのかもしれません。あるいは、間の「/」(スラッシュ)がフォルダ名やファイル名のパス区切り記号として認識されているのか・・・。

加えて言えば、消えたときに、では番組データそのものはリスト上から消えただけでHDDには残っているのか、またはリストから切り離されてしまった段階でHDD上からも消え去るのか・・・。


イメージ 1

ファームウェアの適用前。RECBOXには、「.hack//SIGN」第22~26話が入っています。
ちなみにこれらは、AT-X!HDで放送されたものです。


イメージ 2

これらのファイルは、コンテンツ移動をしようとしても・・・


イメージ 3

必ず失敗します。フォルダへの移動はできないようです。



イメージ 4

しかし、ネットワーク転送の場合はできるみたいですね。
(ただ、受信先でちゃんとリストに表示されるのかまではチェックしていませんが)



で、これらの番組が存在する状態でファームウェアアップデートを実行したところ・・・



イメージ 5


あるはずのものがスッポリと抜け落ちていますl。
他のページもみましたが、みつかりません。

バージョン1.53へのアップデートに伴い、「.hack//SIGN」はどこかに消えてしまったようです。
同じことは、現在放送中の「.hack//黄昏の腕輪伝説」や、以前放送された「.hack//Quantum」にも言えるでしょう。


充分な検証はしていませんが、それはどうであれ、少なくともファームウェアアップデートをした場合、先頭が「.」(半角のドット)から始まるか、ファイル名に「/」(半角のスラッシュ)が含まれるコンテンツは消えてしまうということが確認できました。これらのファイルがリストに存在する状態でファームウェアアップデートを実行しようとしている方は、これらの番組をあらかじめ別のレコーダーなどに移動しておくか、これらの文字を含まないようにコンテンツ名の変更をしてください。
そうでないと、リストからは消え、DLNAプレーヤー上からも再生できなくなってしまいます。また、復活の方法もわかりません。

ちなみに、消えてしまった私の番組については、それ以前の段階でバージョン1.52へのアップデート時にいくつか消失しているので、あきらめがついていたのでいいのです。再放送を待ちます。

あるいは、アイオーデータさんがこれを解決するファームウェアを提供してくれるのを待ちます。

ちなみに、本来、「.」(半角のドット)や「/」(半角のスラッシュ)がつくようなコンテンツ名、フォルダ名をつけることはできないので、このようになるのはRECBOX以外の(私の場合はスカパーHD!チューナー)外部からのRECBOXへのダビングによるものでしかありえないのですが、この辺への対策は考えられなかったんでしょうかね。




【送料無料】IODATA/アイオーデータ RECBOX HVL-AV1.0
http://item.shopping.c.yimg.jp/i/g/excelmall_itm-000041516