あさりのみそしるダイアリー

非常事態が日常です…そんな時こそ声を上げないと人生ジエンドにゃん(´・ω・`)

RECBOX 小ネタ3

またかよ・・・ですが、3つ目の小ネタ。どんどんネタを消費していますよ・・・。

今回はファームウェアアップデートにより修正された問題について少し扱います。


先日、REXBOXのファームウェアが更新されたことは、前のエントリーでも書いた通りです。

〇 RECBOX「HVL-AV1.0」ほか、新しいファームウェアが公開されました - あさりのみそしるダイアリー - Yahoo!ブログ
http://blogs.yahoo.co.jp/asari_no_miso_soup/40285848.html



イメージ 1

バージョン1.52のファームウェアでは、このようにコンテンツを選択してフォルダに「コンテンツ移動」し、


イメージ 2

実行後に表示された完了画面を「閉じる」すると、


イメージ 4

ちゃんと閉じられますが


イメージ 5

このあとにホーム画面にもどり(あるいは時間をおいてまたコンテンツ操作をしようとしたとき)


イメージ 6

「コンテンツ操作」画面をひらくと、なぜか前回のコンテンツ移動の結果が表示されます。
これは、コンテンツ操作だけではなく「ネットワーク転送」でも同じことが言えます。


なんか、あまりいい感じがしませんよね。
しかし、ファームウェアを最新のバージョン1.53にすると



イメージ 7

同じように


イメージ 8

コンテンツ移動し


イメージ 9

完了画面を閉じて


イメージ 10

このあとホーム画面に移動し



イメージ 11

ここから再度「コンテンツ操作」画面に入ると


イメージ 3

表示されなくなりました。



どういう条件下で発現するのかを完全に把握しているわけではありませんが、少なくともこのようなケースにおいて前回の実行結果の完了画面が何度も表示される問題は修正されたようです。

今のところ、このような症状はバージョン1.53では見られません。


【送料無料】IODATA/アイオーデータ RECBOX HVL-AV1.0
http://item.shopping.c.yimg.jp/i/g/excelmall_itm-000041516