あさりのみそしるダイアリー

非常事態が日常です…そんな時こそ声を上げないと人生ジエンドにゃん(´・ω・`)

RECBOX 小ネタ2

また小ネタですが。


イメージ 1

RECBOXのコンテンツ操作画面を開くと、まずはこのような表示からはじまりますよね。



イメージ 2

この状態で「タイトル」部分などを押すことでソートすると、録画した番組や、配信したいメディアファイルなどをつっこむ親フォルダが出現します。disk1フォルダは出てきません。


イメージ 3

「info」フォルダを押すと、中身を見ることができます。
謎のファイルが・・・。

実はこれ、DLNAプレーヤーからも参照できます。再生すると、アイオーデータのロゴムービーが流れますよ。ためしてみてください。


イメージ 4

で、コンテンツ操作画面に入った直後の状態で「フォルダー作成」を押してもフォルダの作成はできませんが・・・



イメージ 5

ソートしてこのように親フォルダが出現している状態で「フォルダー作成」を押すと、なんと!?



ただ、たくさんの録画番組がたまっているこのRECBOXで、規格外と思われる操作をできるほど、私は強い心を持っていませんので、ここから先は、もし仮に新しいRECBOXを買うことがあったらためしてみます。

作られるとしたら、そのフォルダはWindows共有からはどうみられるのか、DLNAプレーヤーからはどうみられるのか。
ほんとにフォルダの作成はできるのか、「OK」を押したらフォルダの作成に失敗したとかでるのではないのか。


いろいろと想像はできますが、実際にどうなるのかは、やってみないとわかりません。
ただ、これをすることでよくないことが起こるのだけはカンベンなので・・・。


仮に実行しておかしくなっても、私は責任を取りませんよ。
あくまでやるとしたら自己責任であることを忘れずに。




【送料無料】IODATA/アイオーデータ RECBOX HVL-AV1.0
http://item.shopping.c.yimg.jp/i/g/excelmall_itm-000041516