あさりのみそしるダイアリー

おトク情報毎日更新!だから毎日見に来いやゴルァ!!…うっ、ごめんね(´・ω・`)

AT-X、11月から放送番組数が2本減少へ

番組編成表の更新も兼ねて・・・。


アニメ専門チャンネル「AT-X(アニメシアターX)」は、2012年11月より放送番組のうち放送時間が予め番組表などで決められている番組の放送本数が2本減少します。



これが現在の編成です。




11月1日より、このようになります。
土曜の茶色C枠が1週間に2作品を2回(a,b)ずつ放送していたものが、他と同様に1週間に1作品を4回放送する編成となり、これにより1番組分、放送作品数が減少したことになります。




さらに11月17日より、このようになります。
先ほどと同様に、今度は土曜の茶色B枠が1週間に2作品を2回(a,b)ずつ放送していたものが、他と同様に1週間に1作品を4回放送する編成となり、これにより1番組分、放送作品数が減少したことになります。


以上により11月中に2作品分、10月と比べて放送作品数が減少することになります。
たかが2本程度・・・と思われるかもしれませんが、それだけで済む話ではありません。

う~ん、視聴契約している私としては、納得できません。こういうのは視聴者が損をするだけですからね。
視聴料はこれまでと同様で、それでいて放送本数が減るというのは、つまり作品1本あたりのコストが上がるということですから、これはやはり損ですよ。

最近のAT-Xは、サービスの質をあまり高く感じられません。というのは、そもそもの加入のきっかけがアニメの放送本数の少なさをカバーするためだったのですが、BSでの無料放送がここまで充実してきている以上、従来と同じレベルの価値を見いだせないからです。
画質もBSより大きく劣り、番組によってはBSの方がよいこともあります。
現状で、AT-Xの私の中での存在価値は、現行の作品のバックアップ、過去の作品の確保、テレ東系新作の確保といったところで、まったく価値なしというわけではありませんが、やはりラインナップの充実は欲しいところです。
バックアップは必然ではなく、もしテレ東系新作がBSで無料放送されるようになったとしたら、AT-Xはただ過去の作品を集めるだけのチャンネルになってしまい、これに月1800円以上ものお金を費やすのは少し考えてしまいます。作品あたり単価は中古ディスクの購入やレンタルなどよりは安いとはいえ、録画済みのものや古すぎる作品をスルーした場合に、残ったものに価値があるとは私は思わないでしょう。

つまりテレ東の動き次第で私のAT-Xに対する考え方が変わってしまうということなのですが、ここから先はAT-Xさんにかかっているとしか言いようがありません。

今のラインナップは、最近放送されたばかりの作品の再放送か、私が興味を持たないような極端に古い作品の放送ばかりが目立ちます。これに加えて放送作品数の減少というのは、かなりの痛手です。

AT-Xさんと契約して1年半以上たちますが、これからも長くお付き合いしていきたいと私は思っています。
どうかAT-Xさんには、ラインナップを充実させる方に動いてくださることを期待しています。


・AT-X 番組編成表 2012年11月1日版
http://space.geocities.jp/asari_no_miso_soup/blog/e2tvguide/AT-X_hensei_2012-11-1.pdf

・AT-X 番組編成表 2012年11月17日版
http://space.geocities.jp/asari_no_miso_soup/blog/e2tvguide/AT-X_hensei_2012-11-17.pdf

ついでにのせておきます。上のJPEG画像の元ファイルです。
もちろん自分でまとめたものですけど。



(ちなみに、AT-X関連では、近々またネタを投下することになりそうです。)