あさりのみそしるダイアリー

言いたいことを言える世の中の方がいいよね(´・ω・`)

RECBOXをファームウェアアップデートしてみた その2

ということで、おととい、アイオーデータのDTCP-IP対応NAS「RECBOX」のファームウェアがアップデートされたわけですが・・・

〇 アイオーデータのDTCP-IP対応NAS「RECBOX」がスカパー!ダビングに対応しました! - あさりのみそしるダイアリー - Yahoo!ブログ
http://blogs.yahoo.co.jp/asari_no_miso_soup/39711148.html


今回のアップデートの目玉は「スカパー!ダビング」への対応ですが、とりあえず今日はファームウェアアップデートで何がどう変わったかを調べてみました。ここでは「詳細設定」画面の変化について。
スカパー!ダビングの使用感はまた後日。


イメージ 1

ここから「詳細設定」を開きます。


イメージ 3


こちらは旧画面。

イメージ 4

そしてこちらは新画面。
メインのメニューの違いは「フォルダー公開」がなくなり代わりに「録画設定」が入ったこと。


イメージ 5

旧画面の「フォルダー公開」はこれだけの機能でしたが、これについては先ほどの画像にあるように「システム設定」に移動しました。また、旧画面のシステム設定にあった「予約録画情報を削除する」は新画面からはなくなりました。この項目は「録画設定」の方に移動しました。



イメージ 6

「録画設定」にはこの項目が。


イメージ 7

「視聴年齢制限」からは、PINコードの変更や視聴年齢制限レベルの変更ができます。


イメージ 8

「視聴年齢制限レベルの変更」からは、このように細かな年齢制限の設定ができるようになりました。


イメージ 9

「録画予約リスト」はこんな感じ。録画予約の入っていないRECBOXではこうですが


イメージ 10

録画予約が入っていると、こんな感じにリスト表示されます。
以前は、予約録画の情報は一括でしか削除できませんでしたが、今回のアップデートにより個別に削除できるようになりました。なお、番組名は含まれていません。RECBOXにとっては必要のない情報ということですかね。


イメージ 2

「ファームウェア更新」を含め、その他の画面に変更はありませんでした。バージョン確認をしてみたところ、ちゃんと最新のファームウェアが適用されていました。


これで、詳細設定の変化ネタはおわりです。


もう1ネタやってもいいですかね?