あさりのみそしるダイアリー

おトク情報毎日更新!だから毎日見に来いやゴルァ!!…うっ、ごめんね(´・ω・`)

KTV-FSUSB2 をしばらく使っていないとテレビがみれなくなる

KEIANのパソコン用地デジチューナー「KTV-FSUSB2」を改造してTVTestで使用しています。前にもなんか書きましましたけど。

で、パソコンを起動してすぐにTVTestを起動した場合はなんともないのですが、しばらく放置した後にいざ視聴しようとすると正常にデバイスを開けなくなる場合があります。
これだとtvrockで予約を入れたときも正常に開けずに録画に失敗するということにつながったりするので、やっかいです。

で、最近になってその改善方法を調べました。


イメージ 1

Windows7 の場合の話ですが、「コントロールパネル」から「ハードウェアとサウンド」⇒「電源オプション」と選択していき、現在選択しているプランのところの「プラン設定の変更」を選択します。
なぜか、その先の画面のパスのところは「プラン設定の編集」になっていますけど気にしない。

ページ下にある「詳細な電源設定の変更」を選択すると、上のようなウィンドウが現れます。

ここから「USB設定」の「USBのセレクティブサスペンドの設定」より「バッテリ駆動」「電源に接続」を【無効】にします。こうすることで、接続しているUSB機器に対する省電力機能が無効になり、一定時間使用していないUSB機器に対する供給電力のカットがされなくなります。

それと、ついでにHDDの方もやっておきます。

イメージ 2

「ハードディスク」の「次の時間が経過後ハードディスクの電源を切る」の「バッテリ駆動」「電源に接続」をともに【なし】にします。これにより、一定時間アクセスしていないHDDの省電力機能が無効になり、アクセスした場合にすぐ応答するようになります。



ともに今重要視されている「エコ」とは反する設定ではありますが、前者の設定変更によりKTV-FSUSB2でのテレビ視聴時にデバイスを見失う頻度が激減したほか(なくなったわけではないですけど)、tvrockでの予約もちゃんとこなしてくれるようになりました。
また、後者の設定変更により、たとえばTVTestでテレビ視聴中に「このシーンぜひとも録画したい!」というとき、録画先のHDDがすぐに応答してくれるので録画開始まで待たされるということもなくなりました。


とにかくかなり快適になりました。なぜすぐにやらなかったのだろうか・・・。



KEIAN KTV-FSUSB2 フルセグ・ワンセグTVチューナー
http://item.shopping.c.yimg.jp/i/g/goodwill_4534782889424