あさりのみそしるダイアリー

非常事態が日常です…そんな時こそ声を上げないと人生ジエンドにゃん(´・ω・`)

CD-R読み込めた

ブログには書いていませんが、先日、昔焼いたCD-Rのデータをちょっとひっぱりだしたくなったので、それをノートパソコンのDVDドライブにセットしたところ・・・


あれ?


ウィーンウィーンとうなってはいるものの「コンピューター」のDVDドライブのアイコンは変わらず、ディスクがセットされていないという状態で、さっぱり読み込めませんでした。

100円ショップで3枚入りで売られていたCD-R。ディスクに記録したのは2008年1月31日のこと。
72枚入るDVDボックス(アルバムみたいなの)にしまって棚の中で放置していたのですが、確認してみるとCDの記録面になにか汚れが。

なんか模様からみるに不織布のあとっぽいですが、とりあえずクリーナーでキレイにしました。
今度は読み込めるかな・・・


ッと思って確認してみましたが変わりませんでした。


しかし・・・

内蔵ドライブではなく、外付けのUSBDVDドライブ「DVR-U20E」で読み込んだところ・・・


イメージ 1

昔、D-Snaoで録画した番組などが入っています。ほとんどCSで録画したアニメでしたが。
普通の地上波の番組が極端に少なく、CMに入る前に録画が停止しているものも。う~ん・・・。

まぁ、当時はメモリもそんな大容量なものをもっていなかったので、見て消すのがデフォルトだったわけですが、残念です。


イメージ 2

asfのコーデックがパソコンにインストールされていないので、再生はできないか、できても音が出ないんですけどね。
ザウルスくんなら再生できると思います。


イメージ 3

しかし、中には再生できない壊れたファイルも。元のファイル、D-Snapのものならデスクトップパソコンに入っていたような気もしますが、まだあるのかわかりません。


とりあえず読み込めてよかったです。でもちょっと危ないと思ったので、とりあえずHDDにバックアップを取りました。


2008年10月頃から録画した番組のDVDへのダビングをしていますが、その当時のディスクはまだ読めるのか、ちょっと心配になってきました。
仮に読めたとして、危ないからバックアップを取るにしても、そうカンタンにはやらせてくれないのが、コンテンツ保護のいやなところですよね。別に悪いことをしようと思っているわけではないのに・・・。