あさりのみそしるダイアリー

おトク情報毎日更新!だから毎日見に来いやゴルァ!!…うっ、ごめんね(´・ω・`)

GV-MVP/XZでのコピーフリー番組の扱い

イメージ 1


先日録画した「BSスカパー!」開局番組ですが、開局前に流れていた環境映像(5時11分)から録画を開始し、13時15分まで手動録画をしたのですが、コピー残り回数が「∞」になっていました。
いや、上の画像では「不明」になっていますが、実際には「∞」です。


で、このような番組の場合、通常のDTCP-IPサーバーへのムーブやDVDやBDへのダビングが行えません。

イメージ 2

イメージ 3




イメージ 4

コピーフリー番組のメディアへの書出しには「編集してダビング」を使用します。




では、DLNAサーバーに残したいときは?



イメージ 5

右クリックして情報を見たらこんな風に出てきました。

あれっ?ファイルの拡張子が「mpg」?


イメージ 6

実際にフォルダを見てみると・・・

あ、容量のでかい「mpg」ファイルがある!


○コピー残り回数が「∞」と表示されているのですが?|Q&A
http://www.iodata.jp/support/qanda/answer/s16004.htm


LanDisk-AVにダビングを行う場合は、DTCP-IPダビングではなく、LanDisk-AVの
コンテンツフォルダに直接録画した番組をコピーしてください。



上のサイトにこのように記載されていますが、これはコピーフリーの自由に扱える通常のmpgファイルがあり、これを適当なDLNAサーバー上にコピーすればいいだけのようです。


イメージ 7

イメージ 8


もちろん正常に再生できました。

とにかくコピーフリー番組は通常のmpgファイルとして出力されるんですね。