あさりのみそしるダイアリー

言いたいことを言える世の中の方がいいよね(´・ω・`)

ありがとうRD-S304K

東芝のレコーダー「RD-S304K」が、みかけ上なんの問題もないように見えるような形で録画予約をスルーしてくださったおかげで、HDDの容量を節約することができました。本当にありがとうございました、これからも期待されないお仕事を働いてください。


問題が生じたのは22:54にキッズステーションで放送されたアニメ「だめっこどうぶつ」ならびに24:00に同チャンネルで放送されたアニメ「コードギアス 反逆のルルーシュ R2」。

みかけ上は正常に動作しているかのように見えますが、予約録画されているべき時間帯に録画マークもなく、USBHDDの書き込みアクセスランプも点滅していませんでした。

この時間に予約をかけていたことを私も忘れていたため、USBHDDから録画番組を本体HDDにダビングしようとして「録画動作中です」という表示が出たことで気づきました。

録画動作中とはいえ録画マークがついていないことから、またやらかしたなっということは容易にわかりましたし、東芝レコーダーのことですから、こう考えるのが当然と言えるでしょう。

幸い、今回録画に失敗した番組は今日の後ほどに再放送があるのでそこで確保することができるのですが、再度スルーされたらたまったもんじゃありませんよね。

おまけに、録画失敗の通知等もありません。こんな通知、今まで何度も録画に失敗しておきながら一度だって出されたことがないんですけどね。まるで失敗を認めないようですが、これは東芝の企業体質の鏡だとしたら怖いですよね。

完全に東芝批判状態ですが、これまで何度もやられているのだから、そりゃこうにもなりますよ。
せめて失敗の通知くらいださないと、へたしたら今回の録画失敗に気づくことなく再放送すらスルーしてしまったかもわかりません。

改善する見込みはありませんから、はやくパナソニックのレコーダーを買いたいところです。