あさりのみそしるダイアリー

おトク情報毎日更新!だから毎日見に来いやゴルァ!!…うっ、ごめんね(´・ω・`)

長野放送、めちゃモテ委員長終了でアニメ枠廃枠か

きらりん☆レボリューション」の後番組として2009年8月13日から放送を開始したテレビ東京系アニメ「極上!!めちゃモテ委員長」。2010年8月12日からは第2期が放送を開始しましたが、2年間続いてきた「極上!!めちゃモテ委員長」も2011年8月11日の放送をもって最終回となります。

アニメ本編自体は先週放送を終了しているはずで、今週は実写パートだったと思います。


では、来週以降、長野放送の木曜15:30枠はどうなるのでしょうか?
EPGが更新されたので、確認してみました。


イメージ 1



イメージ 2

イメージ 3



うわあああああああああああああああああああああああああああああ

来週の木曜15:30枠は、情報番組「雨上がり食楽部」が始まります。
これは、単発番組ではなく、レギュラー番組として放送されているものです。

通販番組が入るならともかく、このような番組がはじまるということは、この枠にあったアニメ枠は廃枠ということでほぼ確定でしょう。

明日の放送で「来週のこの時間は~」というアナウンスが入れば、アニメ枠は完全に廃枠決定です。


火曜のリルぷりっの後番組が、別枠にあったワンピが引っ越してくる形になった時点で覚悟はしていましたが、これで長野放送のアニメ枠は1枠減ったということになります。

では、現在長野放送で放送されているアニメは何があるのでしょうか。

火曜:ワンピース
水曜:カードファイト!!ヴァンガード
日曜:ポケットモンスター ベストウイッシュ
日曜:トリコ
日曜:ちびまる子ちゃん
日曜:サザエさん

情報番組「ポケモンスマッシュ!」も放送されていますが、これを含めても7枠ですが。
1日の放送時間が20時間だとした場合のアニメ枠(7枠)の割合は2.5%程度。変なドラマやバラエティ番組はやたら放送されているという点からみると、やはりアニメはこれらと同等には扱われないというところでしょうかね。長野放送だけに言えることではなく、アニメの放送割合がもっと少ない局が他にいるわけでもありますが。


昔からテレ東アニメ枠として平日15:30枠は機能していましたが、当のテレビ東京もアニメ枠が減ってきていますから、このような状況もある程度は仕方がないのかもしれません。

月曜ののりスタ、火曜のリルぷりっ、木曜のめちゃモテ。どれもテレ東製作の番組ですが、月・木曜は廃枠となり、火曜は先述の通り、フジテレビ製作のワンピースに変わりました。
ワンピースが放送を開始したのは長野放送が視聴者の声にこたえたというよりは、もっと別な理由があると思いますが。

水曜のヴァンガードはテレビ愛知製作のもの。特撮時代からこの枠はテレビ愛知枠ですから、テレビ愛知がこのようなアニメないしは特撮を製作しつづける限りはこの枠が消えることはないでしょう。
ただ、仮に消えたとして、その場合、ワンピースがここにいるのは場違いになりますから、その時にはまた時間が変わるか、あるいは人気が薄れてきた場合には再度打ち切りなんてこともないとは言い切れませんよね(一度は打ち切っている局ですから)。



本来、子どもが小学校から帰ってきてテレビをつけたときにやっているであろう平日15:30のアニメ枠ですが、今はそうでもないようですね。その時間に子どもがいる状況は、数年前よりも減っていることが、この時間帯のアニメ枠削減の理由の1つかもしれません。ほかに遊ぶ手段が増えていますから、わざわざアニメを見る必要もないのでしょう。

仮にアニメを見たいという場合でも、今はレンタルもネットで行えるくらいカンタンですし、スカパー!に契約すればいろいろなものを視聴することもできますし。地上波にアニメを求める時代ではないのかもしれません。

それだと、地上波のテレビには、アニメに限らず何が求められているのかということになりますが、地上波のテレビにおいてアニメがここまで見放されている現状ですし、地上波で何かをみるようりは、スカパー!あるいは別の手段で好きなものを見ようというのも増えているのではないでしょうかね。

あらゆる人に同時に見たいものを合わせる形をとることを地上波のテレビ局はできないわけで、逆にあらゆる人が見たいと思うような番組を提供しなければならないわけですが、このままでは完全に見放されるのも時間の問題かもしれませんね。


あまり言いたくはありませんが、デジタル化における魅力の1つ「多チャンネル」とはなんだったんでしょうかね・・・。(どんなものかはわかってはいますが、実際に運用されたケースが5大放送網においてほぼ0に等しいというのが現状です