あさりのみそしるダイアリー

おトク情報毎日更新!だから毎日見に来いやゴルァ!!…うっ、ごめんね(´・ω・`)

RECBOX その後(1)

さて、障害が生じたRECBOX「HVL-AV1.0」ですが・・・。

その前に、補助用の録画用NAS「HVL1-G1.0T」ですが、ネットワーク上から見えなくなるというちょっとした不安はありつつも、ちゃんと予約録画をこなしていました。とりあえずは一安心ですが、なにせコイツの残り容量も残りわずかなので、気を付けないとまたまずいことになります。


で、RECBOXの方ですが、家に帰ってまず「リセットスイッチ」を押してみました。
本体背面に小さな穴があって、ピンかなにかでじゃないと押せないところにあるのですが、マイナスドライバでコレをぽちってみました。
本来なら、予約録画情報が消えるはずなのですが、本体の録画ランプがオレンジ色に点灯しているので、予約録画情報は消えていないということになります。スカパー!HDチューナーの録画先は先の補助に切り替えていますし、その時に予約情報の一切は消えたはずなのですが、いまだについたまま・・・う~む・・・。

ちなみに、ステータスランプも点灯していないので、少なくとも本体だけみてエラーが生じているということがわかるということはありません。

次に、本体の電源ボタンを押して、スタンバイ状態になっているすきに電源コードをひっこぬいてみました。
もちろん、すべてのLEDが消灯し、完全に電源オフ状態になっているわけですが、この状態で再度電源を接続してみました。

すると・・・

緑色に電源ランプが点滅し、その後青色に点灯。しばらくすると、予約録画があることを示すランプも点灯しました。
で、スカパー!HDチューナーのDLNA機能からサーバー選択画面を開き、RECBOXがリストにあるので選択してみると・・・。

おっ!


急いでパソコンからブラウザ経由で先ほどまではアクセスできなかったコンテンツ管理画面にアクセスしてみると・・・。


イメージ 1


コンテンツ管理画面にアクセスできました!

スカパー!HDチューナーや「DiXiM Digital TV plus」からもリストが表示され、かつ録画番組の再生もできました。やったね!


容量を見てみると、997GB / 997GB で、空き容量がまったくない状態です。

それと、録画済みコンテンツの一番上に、録画失敗アイコンのついた番組があります。これは、予約録画中に残容量がなくなってしまったためにできたゴミファイルだと思われます。

もう1つ気づくのは、やたらでかい容量のファイルがあるというね・・・。通常は、30分番組1本で1GB程度なのですが、昨日はAT-X HD以外は停波していたチャンネルが多かったため、やたらとファイルの容量が大きくなって、30分あたりで2.5GB~3GBくらいになっています。それだけ画質もよくなっているということなんですけどね。


で、録画失敗番組を削除しようとすると・・・

イメージ 2

消えません!

しかも、他の番組データも消せません。
やっぱり内部ではおかしくなっているみたいです。再生はできるので、それでも少しはましになりましたが・・・。

残容量がないのでコンテンツ移動もできません。
また、他のデバイスにネットワーク転送しようとするも、失敗します。
つまり、録画した番組がどこにも移動できない状況というわけです。

つんだかも・・・?


再生だけなら特に問題はないのですが、録画ができないのでは大問題です。

次に、リセットスイッチを再度押してみましたが、またおかしくなってしまい(いつまでたってもビジー状態のままで一切のブラウザ上からの操作ができなくなったほか、DLNAプレーヤーからもRECBOXが見えなくなりました)、先と同じ方法で電源コードを抜き差ししました。そしたらまた元に戻ったんですけどね。


で、残骸として残っている予約情報が悪さをしているのではないかと思って、ブラウザ上の設定画面から予約情報を削除しました。予約情報は正常に削除されたようで、LEDも消灯しました。

しかし、状況は変わりません。


なので、今度は「内蔵HDDのチェックディスク」を実行してみました。
いつまで時間がかかるのかはわかりませんが、とりあえず今はチェックディスクを実行中です。
結果はどうなるのかは、次回かそれくらいのエントリーで書きたいと思います。