あさりのみそしるダイアリー

おトク情報毎日更新!だから毎日見に来いやゴルァ!!…うっ、ごめんね(´・ω・`)

アイオーデータのDTCP-IP対応パソコン用ブルーレイドライブがスカパー!HDにも対応

アイオーデータのDTCP-IP対応パソコン用ブルーレイドライブ「BRD-U8DM」が今日から出荷を開始したわけですが、リリース当初には対応していなかった「スカパー!HD」で録画した番組のブルーレイディスクへのダビング(ムーブ)にも対応したということです。

○お知らせ 2011年 | ネットワークダビング対応 外付型ブルーレイディスクドライブが スカパー!HD(ハイビジョン)コンテンツのダビングにも対応! | IODATA アイ・オー・データ機器
http://www.iodata.jp/news/2011/information/netdubbing.htm


本日公開されたファームウェアを適用することにより、スカパー!HDの録画番組をブルーレイディスクにダビングすることができます。

----------------------------------------------

DTCP-IP Disc Recorder アップデータ for BRD-U8DM 変更履歴
■ → Ver.1.00(2011/05/24)

S/W Ver. 1.0.1.0 → Ver. 1.1.8.0
・スカパーHD(ハイビジョン)コンテンツのBDディスクへの書込みに対応。
(スカパーHD(ハイビジョン)コンテンツのDVDディスクへの書込みには対応しておりません。)
(スカパーHD(標準画質)のコンテンツのダビングには対応しておりません。)
・UI表示の一部改善。


○DTCP-IP Disc Recorder アップデータ for BRD-U8DM 変更履歴
http://www.iodata.jp/lib/product/b/3792_win7.htm

----------------------------------------------

なお、DTCP-IP対応のDVDドライブでは、スカパー!HDの番組をDVDにダビングすることはできません。
また、ブルーレイドライブでも、スカパー!HDの番組をDVDにダビングすることはできません。

また、変更履歴の説明にもあるとおり、スカパー!HDの録画番組であっても、標準画質のものはダビングすることはできません。
たとえば、スカパー!HDには、HDチャンネル以外にもSDチャンネルが存在し、AT-Xも、HDに対応している「AT-X HD」と標準画質(SD)の「AT-X」があるわけですが、このうち「AT-X」の方で録画した番組はダビングできず、「AT-X HD」で録画した番組は録画できるということになります。

放送形式の違いに対応しきれていないということですかね。



さて、このドライブはパソコンに接続して使用します。
スタンドアロンで直接LANケーブルを接続して使用するということはできません。たしか、そのようなことができるものも東芝から同じ時期にでていた気がしますが、調べてみてください。

USBでWindowsパソコンと接続し、付属しているソフト「DTCP-IP Disc Recorder」をインストールして、RECBOXなどからネットワーク転送先にパソコンを指定することで番組のダビングが行われます。

なかなかおもしろそうですが、まだ高いですなぁ。
もちろん、通常のブルーレイドライブとしても読み書きできるので、市販のブルーレイディスクを再生したり、mAgicTV Digital で録画した番組をダビングしたりすることもできます。

なかなかいいものを出してくれましたね!


【好評!予約品:5/28発売予定】アイ・オー・データ機器 ネットワークダビング対応外付型ブルーレイディスクドライブ BRD-U8DM