あさりのみそしるダイアリー

おトク情報毎日更新!だから毎日見に来いやゴルァ!!…うっ、ごめんね(´・ω・`)

まーたレコーダーがとまったよ・・・

レコーダー「RD-S304K」で録画した番組をRECBOXに転送(ムーブ)していたのですが、2つめの番組のムーブが終わったところで停止していました。

フリーズというよりは、2つ目の番組のムーブが終了して次番組の番組のムーブに切り替わる際に、なんらかの処理から抜け出せずにいたみたいなのですが。
黄色い読み込み中のマークがずっとグルグルしたままだったようで。テレビ映像自体は正常に表示されていたのですが、なんの操作もできませんでした。

ディスプレイの電源を切っていたので、レコーダーがどのような状態だか分らなかったのですが、録画開始時間になってもレコーダー本体の表示部にダビングマークがついたまま。
あわててディスプレイの電源を入れると・・・あとは先述の通りです。

こうなるともうどうにもならないので、電源ボタン長押しで強制電源オフ。

気になるのは、RECBOXにダビングした番組がどうなったのかということ。
ダビング10ではなく、ムーブのみ可能な番組だったので、この件で消失していないことを祈りつつ、タイトルリストや視聴可能かどうかを確認・・・

イメージ 1


あった・・・あったよ!

いやはや、あぶないところでした。もちろん再生も可能。
レコーダー本体のHDDからは消去されていました。まぁ、ムーブなのでね。


それにしても、ここのところトラブルが多い東芝のレコーダー「RD-S304K」ですが、ホント、まいっちゃうよね。
レコーダーなのに録画できなくてどうするんだか。


ところで・・・

録画予約されていた「キスダムR」は、復帰後からの録画となってしまいました。
まぁ、こんなときでもレコーダー「DXRS250」は世話のかかる芝レコのミスをカバーするために保険録画がかかっていたので、番組自体は最初から最後まで録画できたんですけどね。ホント、たよりになります。

4月の終わりにも、まだネタにしていない芝レコのフリーズがあって、プリキュア5の録画でもチャンネルの切り替えに失敗してフリーズしたために冒頭部分が欠落してしまいました。OP後の提供読みのところから録画に復帰。画質は悪いながらもDXRS250がカバーしてくれたので、大きな被害にはなりませんでした。それでもこれまでコンプしてきただけにいたいんですけどね。
同時間帯に放送されていた東のエデンの劇場版も2作とも道連れに・・・。こればかりはどうにもならないのですが、もう再放送で確保するしかなさそうです。ただ、SD画質での放送なのが残念なところなんですけどね・・・。

さて、このあとBS-TBSで新アニメ番組の放送が始まります。もちろん録画しますが、1クール前、ISと夢喰いメリーの第1話の録画で芝レコがしくじったというあの悲劇を繰り返さないため、GV-MVP/XZでも保険としてカバーしたいと思います。