あさりのみそしるダイアリー

言いたいことを言える世の中の方がいいよね(´・ω・`)

SONYの液晶テレビ「BRAVIA KDL-32EX700」の2画面表示機能をためしてみた

SONYの液晶テレビ「BRAVIA KDL-32EX700」の2画面表示機能をためしてみました。
今回は、動画だとちょっといろいろとアレなので、写真で。しかも1枚だけ。


イメージ 1

イメージ 2


1枚だけだとちょっとさみしいので、あえて2枚にしました。
ちなみに、白く隠れている部分は、別に変なものがうつっていたわけではなく、ちょっとそうしたかっただけです。

で、ピクチャーインピクチャーというか、画面中に小さい画面を表示するのではなく、完全に領域がわかれる形で表示されるんですね。
テレビ画面x2は無理ですが、1つは映像入力端子から(今回はD端子に接続しているDVDプレイヤーの映像)、もう1つはテレビ放送の映像という風になっているみたいです。

画面左の大きい方が映像入力のほうで、右の小さい方がテレビ放送です。

個人的にはピクチャーインピクチャーの方がすきなんですけどね。
なんというか、あまっている領域が非常にもったいない気がします。

たとえば、パソコンからの映像をテレビをモニタがわりとして表示しながら、ちょこっとテレビ放送をみながら作業したいというときに、パソコンからの映像が小さくなると、ちょっと使いづらいというか、せっかくの大画面の魅力が損なわれてしまうように思います。
だったら、パソコンからの映像を全画面で表示しつつ、その領域の一部にかぶる形でテレビ放送の画面が表示されればいいんですけどね。リモコンの十字キーで場所を移動できるようにすれば、ジャマにはならないと思いますが・・・。


まぁ、とりあえずこういう機能ということが分かっただけよしとしましょうか。
ちょっと期待外れだったかなという感じも否めませんが。



KDL-32EX700 2010年度エコポイント対象 SONY ソニー 倍速液晶ハイビジョン液晶テレビ 32V型 BRAVIA 【KDL-32EX700-B】 ブラック
http://item.shopping.c.yimg.jp/i/g/digiemon_kdl-32ex700-b

これで、昨日のただ書いただけなエントリーを押しだせましたね。