あさりのみそしるダイアリー

言いたいことを言える世の中の方がいいよね(´・ω・`)

DVD-Rが・・・

録画した番組をダビングするためのDVD-Rの残り枚数が100枚を切ってしまった・・・。
2月下旬くらいには尽きてしまいそう。早く追加しなくては。

そろそろブルーレイもいいかななんて思い始めてきました。
前まではSP画質でも何の問題もなかったのですが、やっぱりTSが一番かと。
でも、TSのまま残す場合、RD-S304KならHDVRモードでDVDにダビングすれば、高画質で残せますが、地上波なら30分番組1本、BSならスロット数の多いチャンネルの場合はCMカットしてギリギリ1本がDVD1枚相当といったところ。

あまり効率よくないですよね。BDなら1枚に4~5話くらい、CMカットしなくても入りそうなものなんですけどね。

最近は、BDの価格も落ちてきていますし、DVDとの1GBあたりの値段では、大した差にはならなくなってきました。
DVDは、いろいろなメーカーが生産していますから、品質の差はさまざまですけど、BDはそこまででもなく、割とメジャーなメーカー製のものでも価格的にはDVDと1GB単価はあまり違わないので、信頼性を考えると悪くないのかもしれません。

HDDも最近はかなり安くなってきましたよね。2TBのものでも、外付けタイプでも1万円なんて当の昔に切っていますし。ただ、HDDは割と壊れやすそうなイメージもありますからね。DVDやBDならば、ディスクケースに入れてちゃんと保存していれば、それこそ品質の良いものならば5年10年と持ちそうなものですが、HDDは通電なしで放置しておいたらいつのまにかデータが飛んでいたり、管理時のちょっとした操作ミスでうっかり・・・ってなことになってしまったりで大変かもしれません。DVDやBDなら、仮に1枚だけ壊れても数GBのデータが飛ぶだけですが(それでも痛いですけど)、HDDの場合、ものによってはTB単位でデータが飛びますから、怖い怖い。

というわけで、録画先としてデータをぶち込むだけならばHDDでもいいのですが、やっぱり高画質のまま保存しておくとすればBDの方がいいのかも。

バラエティ番組とか、別に高画質で残しておかなくてもいいレベルのものであれば、DVDでもかまいませんが、私の場合はアニメなんかはBDに残しておきたいなと、そういうことですよ。


目を付けているレコーダーはありますが、なかなか・・・ね。
それに、パソコンの調子も悪いので、パソコンの方もそのうち買い換えるかもしれないのに、レコーダーになんて手を出せません。

ま、この辺がなかなか難しいところなのですが、パソコンを買い替えるのであれば、ブルーレイドライブ搭載機でも買えば、mAgicTV Digitalで録画した番組をBDに焼きこめますし、それだとお手軽かもしれませんね。

でも、安定性が・・・。安定性を求めるならレコーダー、既存の環境で低コストに実現したければパソコン向けチューナーなのでしょうけど、なかなか難しいところですよねー。



・・・えっと、つまり何を言いたいのかというと、とりあえずはDVD-Rが終わりそうなので、また買いたいなと、そういう話ですよ!



ネタを出すには十分な時間が取れなかったので、今日はこれだけ。
とりあえず、宿題をやらないとまずい!