あさりのみそしるダイアリー

非常事態が日常です…そんな時こそ声を上げないと人生ジエンドにゃん(´・ω・`)

テレビガイド!2010/12/27 ~ 2011/1/2(後編)

というわけで、ひさびさの後編スタートです。

○ 1月2日(日)
「世界の果てまでイッテQ!新春珍獣祭りスペシャル2011」 18:00 - 20:54 テレビ信州(日本テレビ)

2011年もお世話になりまーす。

これを、みどころのところに書き足したかったのだけれども、5000字オーバーで書けなかったよ!



○○ え・い・が・わ・く ○○

○ 12月27日(月)
「映画「ネバーランド」」 24:50 - 26:60 長野放送(フジテレビ)

○ 12月30日(木)
「映画「少年メリケンサック」」 24:40 - 27:10 長野放送(フジテレビ)

「シネマ2010「トーマス・クラウン・アフェアー」」 26:13 - 28:05 テレビ信州(日本テレビ)

○ 12月31日(金)
「映画「ジュマンジ」」 10:00 - 11:50 長野放送(フジテレビ)

○ 1月1日(土)
「新春シネマ 「ノッティングヒルの恋人」」 24:20 - 26:10 長野朝日放送(テレビ朝日)

「シネマ2011「しゃべれども しゃべれども」」 24:49 - 26:59 テレビ信州(日本テレビ)

「映画「パコと魔法の絵本」」 25:10 - 27:10 長野放送(フジテレビ)

「新春映画「トゥームレイダー」」 26:10 - 27:55 信越放送(TBSテレビ)

○ 1月2日(日)
「新春シネマ「うた魂」」 25:05 - 26:55 長野朝日放送(テレビ朝日)

「シネマ2011「シルク」」 25:10 - 27:21 テレビ信州(日本テレビ)

「映画「ぼくたちと駐在さんの700日戦争」」 25:10 - 27:00 長野放送(フジテレビ)

「映画「博士の愛した数式」」 25:55 - 27:55 信越放送(TBSテレビ)

「シネマ2011「バベル」」 27:21 - 29:00 テレビ信州(日本テレビ)


年末年始は、いつもの映画枠はありませんが、ローカルの深夜が熱くなる時期でもあります。
いつもは深夜にもなればテレビショッピング一色なのですが、今週は違います。年末年始ですからね!

2011年もまた多くの映画作品が放送されます。


「映画「パコと魔法の絵本」」 25:10 - 27:10 長野放送(フジテレビ)

聞いたことありますねー。金曜ロードショーあたりでやりそうな雰囲気があったのですが、まさかココでやるとは。


「映画「ジュマンジ」」 10:00 - 11:50 長野放送(フジテレビ)

テレビCMくらいは見たことがありそうですが、おもしろいのでしょうかね。


「シネマ2011「バベル」」 27:21 - 29:00 テレビ信州(日本テレビ)

映画の一部のシーンで、光の点滅(というかスポットライトの光が早い間隔でさえぎられることによる点滅)で気分を悪くした人がいたという、あの映画ですよね。


とにかく、どれも楽しみにしていましょう♪



○○ アニメパート ○○

今週もまた夢色パティシエールとハートキャッチプリキュア!に立ち会えませんでした。
その上、一部のアニメの録画に失敗してしまいました。これについては、前のエントリーでも書いている通りです。

で、夢パティは5クールにわたる放送に終止符を打ち、最終回を迎えました。見てないので何とも言えませんが。

○アニメ『べるぜバブ』│読売テレビ
http://www.ytv.co.jp/beelze/

1月9日からは新アニメ番組がスタートします。年齢層がかぶりそうって話は、どこかでネタにしたのでもう書きません。


また、テレ朝ゴールデン帯アニメ、ニチアサキッズタイムほか、多くのアニメ番組は今週は放送休止です。間違えないようにしましょう。リルぷりっ!などの一部の番組は放送されるほか、少なくとも以下のような変更点があります。


○ 12月30日(木)
「トランスフォーマー アニメイテッド」#36 15:30 - 16:00 長野放送(フジテレビ)

○ 12月31日(金)
「トランスフォーマー アニメイテッド」#37-#38 15:00 - 16:00 長野放送(フジテレビ)


通常は水曜日の15:30-16:00に放送されているのですが、今週は「それに加えて」上記時間帯にも放送されます。つまり、今週だけで4話も放送されます。なぜこれを選んだし・・・。

そのかわり、めちゃモテ委員長セカンドコレクションが放送休止みたいです。なぜじゃ・・・。



○ 12月31日(金)
「まいん&シャキーン!夢のコラボ Eテレパワーで倒せ 謎の宇宙人」 16:00 - 17:00 NHK教育・長野

「クッキンアイドル アイ!マイ!まいん!・選「キャベツ」(1)」 17:00 - 17:10 NHK教育・長野
「クッキンアイドル アイ!マイ!まいん!・選「肉」(4)」 17:10 - 17:20 NHK教育・長野
「クッキンアイドル アイ!マイ!まいん!・選「パン」(4)」 17:20 - 17:30 NHK教育・長野
「クッキンアイドル アイ!マイ!まいん!・選「蒸し料理」(4)」 17:30 - 17:40 NHK教育・長野
「クッキンアイドル アイ!マイ!まいん!・選「イベント」(2)」 17:40 - 17:50 NHK教育・長野
「クッキンアイドル アイ!マイ!まいん!・選「イベント」(3)」 17:50 - 18:00 NHK教育・長野


長野県だけでなく全国区です。調整がちょいとめんどっちかったので直してないだけです。


サザエさんスペシャルは先述の通りです。

また、NHK教育テレビでは、大みそかや正月に、「バクマン。」や「メジャー5」の集中放送を予定しています。
これについては、ここにかくとごちゃごちゃしてわけわからなくなってしまうので、明るくなったらまた別のエントリーでネタにします。とりあえず、そういうのがあるということだけでも、頭の片隅に入れておいてください。



○○ かこもの! ○○

○ テレビガイド!2009/12/28 ~ 2010/1/3(前編)
○ テレビガイド!2009/12/28 ~ 2010/1/3(後編)
○ テレビガイド!2009/12/28 ~ 2010/1/3(完結編)


年末の編成の方式自体は昨年とほぼ同じというところでしょうかね。
先述の通り、地デジカ家族や、その他の番組等、あれは1年前のことだったのかというネタが多々見られます。
やっぱり時がたつのは早いようで。

エレメントハンターのセレクション放送もありましたねー。ちなみに、BShiのエレメントハンターの再放送波、26日をもって最終回を迎えたそうです。


M-1が10回目の今年で打ち切りというか、終了することになりまして、笑い飯が1位で優勝を果たしたわけですが、これに限らず、2010年は「お笑い」という1つのブームが終わり、テレビ上からもそれの代表格となるような番組、たとえば、「エンタの神様(日テレ)」、「レッドカーペット」「レッドシアター」(いずれもフジ)のような、初期は割と影響力のあった番組が終了しました。
あれやこれやと、若手を放り込んでしまったせいで、平均するとレベルが下がったようなお笑いが、少なくともテレビを見る限りでは多くなったというような印象です。結果的には、自滅したということでよろしいのでしょうかね。
少なくとも、しばらくはお笑いをメインにした番組が盛り上がることはないのではないかと思います。いや、私にもそういう事情はわからないので、何とも言えないんですけど。

では、2011年はどのような番組がテレビ界の先頭にたって走っていくのでしょうか。
最近目立つのは、YouTubeに投稿された動画ばかりを取り扱った番組ですが、どこも同じネタばかりであきるんですよね。
クイズ番組は、ただのクイズ番組よりも、教養を鍛えるようなクイズ番組が前に出てきていますが、あまりレベルを上げすぎて、出演者を賛美するだけの番組構成になりつつあるのは残念な点です。こちらは、家族みんなでクイズを楽しめればいいのであって、だれが頭がいいだとか、だれがどんな難題を解けるかとか、そんなのはあまり問題ではありません。それで得られる感想だって、「へ~すごい」程度じゃないかと。
そういえば、「おバカ」を売りにしていた番組もありましたが、アレももうそろそろ引退時ではないかと。完全にへたれるまで続けるのは、後味悪くないでしょうかね。それを継げるような後番組がないのも現状ですが、またブームにのっかることはないかと・・・。

結局は、2011年にどんな番組がブームになるのかは、わからないといったところでしょうかね。
テレビ局の力があれば、無理にでもブームを作り出すことはできるかもしれませんが。だとしたら、どんなネタを引き連れてくるんでしょうかね。

長年続いてきた番組が終了した2010年。
広告費削減などで、不況のあおりを受けている状況のため、番組制作費削減などで簡素な番組ばかりでてくるようになりました。それ自体が悪いとは言いませんけどね。そんな番組でも、いいものは出てくるわけで。

一方で、制作費のかかる番組は打ち切り。
長年付き合ってきただけあって、少しさみしい部分もありました。ちょっとした別れですよね。
別れは多かったけれども、イマイチ新たな出会いもなかったなーという感じもします。

さて、2011年は完全デジタル化を迎え、テレビの仕組みが大きく変わる年です。
本当に期限までに完全移行できるのかも問題視されていますが、テレビの仕組みが変わっても、コンテンツが変わらないと意味がないですよね。
国を挙げて取り組んでいるテレビのデジタル化。デジタル化してよかったと思えるためにも、よいコンテンツを提供してもらいたいものですね。


というわけで、今週、いや、今年のテレビガイドはこれまで!
昨年よりも手抜きが多くなり、「これでいいのか!」というエントリーも多々ありましたが、今年1年間、いちおう、形だけでも続けられたのはよかったかと。

そして、今年1年間、アホみたいな記事に付き合ってくださり、ありがとうございました。
次にテレビガイド!でお会いするのは2011年です。2011年以降もテレビガイド!は続けていきますので、これからもよろしくおねがいします。

それではみなさん、よいお年を!