あさりのみそしるダイアリー

非常事態が日常です…そんな時こそ声を上げないと人生ジエンドにゃん(´・ω・`)

ひさびさの商品レビュー・・・2.4GHzワイヤレスマウス「M7112GB(ユニーク)」

というわけで、ひさしぶりの商品レビューです。
毎回思うことは、こういう商品をどのカテゴリに入れたらいいのかがよくわからないという。
ショッピングカテゴリはちょっと違う気も・・・まぁいいや。わからなかったら無題に放り込めばいい。


というわけで、今回紹介するのはコレ!

2.4GHzワイヤレスマウス「M7112GB(ユニーク)」


イメージ 5




YouTubeからタイトルコピペしたらこうなるのか。この方がいいからこのままにしておこう。

ということで、こんなです。




ユニークという会社の製品『2.4GHzワイヤレスマウス「M7112GB』を買って­みました。

サイズは、サンワサプライの「MA-LSW10 D5」よりも少し小さいです。
10mの距離だけはなれても使えるらしく、実際にも、それなりに遠くからでも使用でき­ました。


イメージ 6

無線ですよ。


レシーバを収納する場所がないのがちょっと不便ですが、家の中でしか使う予定がないの­で、この点は特に問題視はしていません。
あと、「MA-LSW10 D5」と違い、ホイールが横スクロールに対応していないのと、レーザーではなくLEDのマウスです。スピード切り替えボタンと、ブラウザで重宝する「戻る」「進む」ボタンを装備し­ています。
持った感じは、私としてはよい方です。



というか、まず先にサンワサプライで購入したマウスをレビューするべきだったと思うのですが、まだちょっと動画が作れていないというか・・・ダメジャン!

この商品を購入した理由は、サンワサプライのマウス「MA-LSW10 D5」のホイールがすぐにおかしくなってしまったため。コイツには長持ちしてもらいた­いと願っています。

電池は単3乾電池で、電池の残量が少なくなるとライトがつきます。1回ついたことがありますが、普通に使えています。

電源スイッチがついているので、電池を無駄に消費することもありません。サンワサプライの場合、休止モードはあるけどすぐに電源を切るにはレシーバを収納部分に差し込むしかなかったので、ちょっとめんどっちいいですよね。


最後に比較。



イメージ 1


右はサンワサプライの「MA-LSW10 D5」。ボディにもサンワサプライと書いてありますからわかりやすいですよね。
奥にある小さいのもサンワサプライのマウス。キーボードもサンワサプライ。お世話になってます(写真右のダンボールにもサンワサプライと)

サイズはほとんど変わりませんが、今回購入したマウスの方が、若干小さく感じます。あと、少し形状が違います。この辺は好みの問題かと。



イメージ 2

うむ。
電池残量は、解像度の切り替えスイッチの下に表示されます。
サンワサプライのマウスにはついていません。


イメージ 3


右がサンワサプライのレシーバ。大きさはほとんど変わりませんが、今回購入したマウスのレシーバの方が、USB端子の部分がしっかりしているというか、普通の端子なので、変な方向に曲げてしまった時に壊れにくいかもしれません。サンワサプライのレシーバは金属部分が露出しているのが怖いですね。


イメージ 4

挿してみるとこんな感じ。
左が今回購入したマウスの、右はサンワサプライのキーボードのレシーバ。一番右はBluetoothのアダプタなので違います。サイズはキーボードのレシーバもマウスのレシーバもおなじなので、この写真からでも比較はできます。



ということで、割と快適に使えていますよ!!


Amazonで「M7112GB」を探してみよう!