あさりのみそしるダイアリー

言いたいことを言える世の中の方がいいよね(´・ω・`)

ネタがないので・・・

ネタがないので「あさりのみそしる」に導入予定の新機能「オートリンカー」のサンプルでも・・・




ページ中の文字列を選択すると、それに関連するページが「あさりのみそしる」ウェブサイト内に存在する場合に自動的にリンクを張ってくれるツールです。

開発段階のため、関係のない文字列を選択すると、トップページにジャンプする謎のリンクがかかってしまいますが、正常な状態だと関係のない文字列にコレをかけた場合、行き先不明の赤色のリンク表示になります。

本当は、ウェブサイト内に存在しない場合にウィキペディアに飛んでいくようにしようと思ったのですが、最近のブラウザは右クリックから一発で検索できる場合もあるのでやめました。とりあえず、「あさりのみそしる」ウェブサイト内に関連するページがあればそこに飛んで行けるというだけの話です。

もっとも、コンテンツの数が充実していれば十分有効だと思いますが、現状ではあまり意味がないような気もしなくはありません。いろんな用語をこちらで登録すれば何かとできるかもしれませんが、それでも数がなきゃねー。

この機能は標準ではオフになっていて、ウェブツール中の設定を有効にすることではじめて動作します。「あさりのみそしる」を離れない限り設定は継承されます(厳密には上部フレームが更新されない限りですが)。20文字以下の文字列について評価します。

上のサンプルはInternet Explorer 8 上で動作させています。もちろん、JavaScript です。正規表現を使いだしてからはいろいろとできるようになってうれしい限りですが、これをこのまま Firefox 上で動作させようとしても動かないんですよね。

1つは、選択文字列を取得する「document.selection」。IEの場合はこれでいいのですが、Firefox や Opera なんかだと「document.getSelection()」だったりします。
もっとも、「document.selection」では文字列は取得できないんで、ほかにもすることがあるんですけどね。

で、コレを変えれば何とかなると思っていたのですが、どうやら正規表現の解釈なんかも違うようで。

Internet Explorer の場合、文字「[」を正規表現中で扱いたい場合は「\[」(逆もまた同じ)でいいのですが、なぜかFirefox だとうまくいきません。なんででしょう。


JavaScript の動作はブラウザによって異なることは知っていましたが、いやはや、どこにひそんでいるかわかりませんなー。おまけにこれまで正常に動作していた機能にまで影響しているので、今日中に導入したかったのですが見送りです・・・。


まぁ、「あさりのみそしる」は趣味の実験場だったりデータ置場だったりするだけなので、たとえいらないといわれても導入して見せます。



さて、明日から路上教習ですな・・・。早く寝ます。