あさりのみそしるダイアリー

おトク情報毎日更新!だから毎日見に来いやゴルァ!!…うっ、ごめんね(´・ω・`)

アイオーデータのLANDISK「HDL2-S2.0」のnet.USB機能は複数のUSB機器を認識できるのか。

アイオーデータが提供している「net.USB」というソフトウェアまたはシステムは、ネットワーク機器(ルータやネットワークドライブなど)のUSB端子にUSB機器を接続すると、「net.USB」というソフトウェアをインストールしたパソコンから自由にネットワーク上のUSB機器を使用できるという機能を持っています。
細かいことはアイオーデータのウェブサイトで自分で調べるといいのですが、さて、私の手元にあるアイオーデータのLANDISK「HDL2-S2.0」のnet.USB機能は、複数のUSB機器を認識できるのでしょうか。

1つのUSB機器なら認識できるし、このネットワークドライブはnet.USBにも対応しています。
最近まで、net.USB対応機器ユーザーなら、アンケートに答えるだけで正式版のキーをもらえるというキャンペーンをアイオーデータのウェブサイト内で行われていて、正式版のキーを手に入れたので、いろいろと制約なしに使用できるようになるのかなと思いまして。


まだ、実際にnet.USBを使用したことに関するレポートは掲載していないと思いますが(実際、作業用ファイルがデスクトップ上に転がっているので)、とりあえずまぁ、いいじゃないか。


ということで、複数台のUSB機器をネットワーク上で使用できるのか試してみました。



イメージ 1


net.USBモードに対応していることがわかります。


イメージ 2

ちゃんと取り外し操作をした方がいいですよね。
それと、もしものことがあると困るんで、シャットダウンしてから機器の抜き差しをします。


イメージ 3



ちょっとピントがボケていますが、とりあえずこんな感じに接続しました。
本体のUSBポートにハブを接続し、ハブの1番ポートにはワンセグチューナを、3番ポートにはプリンタを接続しています。

そして電源をONに。


イメージ 4


起動後、net.USBクライアントソフトウェアで認識できたのは3番ポートに接続したプリンタのみ。
順番にポートを追っていくとして、最後に認識された数字の一番大きなポートに接続されたUSB機器のみが認識されるということでしょうか。
結局、ワンセグチューナは認識されませんでした。


イメージ 5


プリンタを引っこ抜いてもワンセグチューナが繰り上げ当選というか、認識されるようになることはありませんでした。



というわけで、環境を元に戻しまして。
結局、ネットワークドライブではnet.USBを用いたUSB機器の共有は1台までということで、複数台の機器を共有したい場合は、対応ネットワークドライブを増設するなり、ETG-DS/USを購入するなり、対応ルータを購入するなりしないといけないということですね。