あさりのみそしるダイアリー

おトク情報毎日更新!だから毎日見に来いやゴルァ!!…うっ、ごめんね(´・ω・`)

FMV-BIBLO MG75Yのファンを掃除してみた




○あさりのみそしる『FMV-BIBLO MG75Yのファンを掃除してみた』
http://asarinomisosoup.web.fc2.com/pc_fan.htm







『FMV-BIBLO MG75Yのファンを掃除してみた』


私がメインで使用しているノートパソコン「FMV-BIBLO MG75Y(正確にはMG75YD5)」が3月の終わりくらいからガリガリと妙な異音をたてており、何をするにもなんかイライラ・・・。なのでファンを掃除してみました。



× << Index



○○ はじめに ○○

私がメインで使用しているノートパソコン「FMV-BIBLO MG75Y(正確にはMG75YD5)」が3月の終わりくらいからガリガリと妙な異音をたてており、何をするにもなんかイライラ・・・。なのでファンを掃除してみました。

しかし、本体裏にある掃除口のホコリをいくら取り除いても音は止まず。そもそもこんな小さい穴じゃ限界がある!
どうすればいいんだー!!

で、新しいパソコンを購入することも考えましたが、その場合、どの道このパソコンは家用になってしまうので、どうせならやれるだけやってみようと思い、思い切って解体することに。

とはいえ、やみくもに解体することは考えていません。ファンさえ掃除できればいいのでだいたい見当をつけてみます。
そうすると、見えてきますよね。はずれるんじゃね、コイツというようなフタが存在します。

というわけで、作業スタート!

なお、私がやったからあなたもできるという保証はありませんし、すべて自己責任でやってください。パソコンが壊れても文句なしです。



○○ 準備 ○○

http://asarinomisosoup.web.fc2.com/image/pc/fan/fan_011.jpg



必要な物は場合により異なるので、適宜そろえてみてください。
最低限、プラスドライバーがあれば解体はできます。

あと、細いマイナスドライバーがあればファンの汚れをそぎ落とすのには使えます。あまりやるとファンを傷つけるのでよろしくありませんが。

それと、綿棒があるとキレイに掃除できるかもしれません。ティッシュペーパーと関係ない領域の保護用にA4の紙を若干枚用意しておいてもいいでしょう。

あと、最後にグリスを使う場合もあります。
まぁ、お金はかけたくないので、家にある簡単な物で十分でしょう。



○○ 掃除開始! ○○

●● 作業前に ●●

いきなりネジを回したい勢いですがちょっとまて。

当然のことながら、必ずパソコンの電源は切ってください。
また、ケーブル類やメモリーカードなど、取り外せるものは取り外してください。
だからと言ってメモリーまで取り外す必要はありませんが。

それと、バッテリーもはずしてください。
ヘタすると感電するかもしれませんので、こういう点には細心の注意を払いましょう。
感電でなくても内部基盤を破壊する恐れもありますからね。

それから、付け加えておくと、もし何かあった時の保証のためにバックアップを取っておくこともおすすめします。
泣き寝入りすることになっても知りませんよ。

もう一度言いますが、私がやったからあなたもできるという保証はありませんし、すべて自己責任でやってください。パソコンが壊れても文句なしです。


●● ネジをはずす ●●

バッテリーなどをはずしたらフタをはずします。
フタをはずす前にネジをはずします。

http://asarinomisosoup.web.fc2.com/image/pc/fan/fan_041.jpg



はずすネジは上の写真ででかこった7つです。

http://asarinomisosoup.web.fc2.com/image/pc/fan/fan_043.jpg



▽マークがついているネジをはずせばいいのです。

それと、でも囲いましたが、掃除口のカバーをはずしましょう。これがついているとフタがはずれません。


●● フタをはずす ●●

いよいよフタをはずします。


http://asarinomisosoup.web.fc2.com/image/pc/fan/fan_039.jpg



フタは上にあげるのではなくスライドさせます。
バッテリー側からアクセスランプ側に向かって水平にスライドさせるとうまくいきます。
すき間を見つけて爪を入れて水平におしてやってもうまくいきます。

http://asarinomisosoup.web.fc2.com/image/pc/fan/fan_014.jpg


http://asarinomisosoup.web.fc2.com/image/pc/fan/fan_015.jpg



はずれました。

http://asarinomisosoup.web.fc2.com/image/pc/fan/fan_020.jpg



まずは裏ぶたからキレイにしたいので、その間に異物が内部に侵入しないよう、紙をかぶせておきましょう。


●● 裏ぶたをキレイにする ●●

http://asarinomisosoup.web.fc2.com/image/pc/fan/fan_017.jpg


まずは裏ぶたからキレイにしましょう。
黒いビニールの膜などがありますが、何か理由があってついているものなのではずさないように丁寧にやりましょう。

http://asarinomisosoup.web.fc2.com/image/pc/fan/fan_019.jpg


ティッシュでも綿棒でも、何を使ってきれいにするかはおまかせしますが、水ものは避けた方がいいでしょう。


●● ファンをキレイにする ●●

パソコン内部は非常に繊細なので、水ものは厳禁です!!


http://asarinomisosoup.web.fc2.com/image/pc/fan/fan_021.jpg


ここからがメインです。
ちなみに、ファン以外にもホコリが付着しているのでとってあげましょう。写真に写り込んでいるドライバーは関係ないです。

http://asarinomisosoup.web.fc2.com/image/pc/fan/fan_016.jpg


http://asarinomisosoup.web.fc2.com/image/pc/fan/fan_022.jpg


http://asarinomisosoup.web.fc2.com/image/pc/fan/fan_023.jpg


ファンです。かなり汚いですね。
軽く綿棒でふき取るだけでもこんなに。

http://asarinomisosoup.web.fc2.com/image/pc/fan/fan_038.jpg


ファンの下の方もキレイにしたいですし、それ以前にこの状態では掃除しにくいのでファンをはずします。
プラスドライバーではずすネジは上の写真ででかこった2つです。
ちなみに、この写真は掃除した後にとったので比較的きれいです。

http://asarinomisosoup.web.fc2.com/image/pc/fan/fan_025.jpg


http://asarinomisosoup.web.fc2.com/image/pc/fan/fan_026.jpg


はずしました。ネジはなくさないでください。

http://asarinomisosoup.web.fc2.com/image/pc/fan/fan_027.jpg


ケーブルを切らないようにひっくり返します。

http://asarinomisosoup.web.fc2.com/image/pc/fan/fan_029.jpg


で、適当に掃除します。ちなみに、あとで気づきましたが、というか普通そうですが、プロペラもはずれるので取り外して掃除する方がはるかに効率的ですし安全です。

http://asarinomisosoup.web.fc2.com/image/pc/fan/fan_032.jpg


マイナスドライバーでファンにこびりついた汚れをそぎ落とすのも1つの手ですが、やりすぎるとプロペラを傷つけます。気をつけましょう。
これもプロペラをはずして掃除した方がはるかにいいでしょう。

http://asarinomisosoup.web.fc2.com/image/pc/fan/fan_037.jpg


たくさん汚れが取れました。
あまり息をしたくないですよね。余計なところにホコリが飛んで行くのは問題ありなので。
関係ない領域には紙をかぶせておくと安全でしょう。

http://asarinomisosoup.web.fc2.com/image/pc/fan/fan_030.jpg


ついでにファンの下地になる部分もキレイにしておきましょう。

http://asarinomisosoup.web.fc2.com/image/pc/fan/fan_044.jpg


あとで気づいてプロペラを取り外してみました。

http://asarinomisosoup.web.fc2.com/image/pc/fan/fan_048.jpg


回転軸部分にもホコリがあり、これも異音の原因となります。プロペラの回転効率が悪くなりますからね。

http://asarinomisosoup.web.fc2.com/image/pc/fan/fan_047.jpg


回転装置。モーターの中身と同じです。繊細な部分なので丁寧に扱いましょう。見た目からわかるホコリがなければやらなくてもいいです。
http://asarinomisosoup.web.fc2.com/image/pc/fan/fan_004.jpg


プロペラの回転軸。すべりが悪ければグリスを使ってみます。あとで書きますけど。

http://asarinomisosoup.web.fc2.com/image/pc/fan/fan_036.jpg


満足できたらファンを元に戻しネジをしめます(2か所)。

http://asarinomisosoup.web.fc2.com/image/pc/fan/fan_040.jpg


裏ぶたを元に戻してネジをしめます(7か所)。


●● バッテリーを接続しパソコンを起動する ●●

バッテリーを接続してパソコンを起動してみましょう。音はなくなったでしょうか。




ちなみに、私のパソコンだとまだ調子悪そうにしています。
というわけでつづく。
これで異音が出なくなっていればオッケー、終了です。



○○ 異音の原因は? ○○

音がまだ出るということは、ホコリが原因ではないということです。
まぁ、キレイにすること自体はいいことですし、若干改善されましたけど。

大事なのはどこで異音が発生しているか。
駆動部分はファンくらいなのでそれに近い部分が原因なのでしょうが、どこかなぁ。

で、高度で危険な技としては、裏ぶたを外した状態で平らな机の上に置き、ちゃんと安定しておける程度でファンが下からのぞけるようにおく。感電のリスクや故障のリスクも高くなるので問題ありですが。

これでやってみたところ、やはり異音がする。
ということは、裏ぶたとの干渉で発生しているわけではないということに。


次に、駆動しているファンを軽く押さえつけてみました。
浮いていることが原因なのかと思いまして。
これでも若干の改善は見られるものの、効果的ではありませんでした。ちなみに感電しないように気をつけないといけません。
というか、あえて言うとファン部分もまた高温になるのでカバーも多少変形しますよね。このパソコンのファンはネジ2本を対角線で止めてありますが、4本で四隅を固めた方がもっと静かになると思うのですが・・・。と言ってもこの辺のことは知らないので、それではいけないというがあるのかもしれませんけどね。


それから、ファンをはずして起動させてみました。

http://asarinomisosoup.web.fc2.com/image/pc/fan/fan_008.jpg


きたねぇ・・・。

http://asarinomisosoup.web.fc2.com/image/pc/fan/fan_009.jpg


ファンを外しているので中に熱がこもりやすくなり、それが原因で故障することも考えられます。ファンの駆動は起動時に確認できるのでそれで十分です。確認できたらOSが起動する前のBIOS画面で右クリックしてメニューを表示し、「BIOS設定」からちょこちょこ操作して、OSを起動せずに終了してやりましょう。



これこそ危険な技ですが、ガリガリと妙な音がすることがわかりました。
つまり、ファンそのものに問題があったわけです。
で、ファンはプロペラとカバー部分で余計な接触が起こっていないようなので、回転部分に問題があるということに。


で、グリスをプロペラの回転軸につけて、摩擦をなくして滑りやすくすればいいのではないかと思い、グリスを探し始めました。
どこかで見た気がするのですが・・・。

(このくだりはブログで書きます)

http://asarinomisosoup.web.fc2.com/image/pc/fan/fan_000.jpg


ありました!

http://asarinomisosoup.web.fc2.com/image/pc/fan/fan_001.jpg


これを使ってプロペラの滑りをよくします。

http://asarinomisosoup.web.fc2.com/image/pc/fan/fan_004.jpg


プロペラの回転軸に、もどしたときにあふれない量だけをつまようじを使用してぬりました。

http://asarinomisosoup.web.fc2.com/image/pc/fan/fan_006.jpg


ファン、裏ぶたなどのすべてを元に戻して、祈ってから起動しました。




音が静かになりました!
やったね!

ちなみに、若干、気になる音があったため、BIOS画面からファンの設定を「サイレント」→「通常」に切り替えたところ、異音がなくなりました!
これで、かつての静けさを取り戻しました!

http://asarinomisosoup.web.fc2.com/image/pc/fan/fan_007.jpg


ごくろうさま。



○○ まとめ ○○

今回のファンの異音の原因は、1つ目はホコリ、2つ目はファンのプロペラの回転軸の滑りの悪さだったということですね。
ガリガリという異音は今ではすっかりおさまり、快適です。

とはいえ、けっこう長い間この異音と付き合ってきたので、細かい音にも敏感になってしまったほか、かつての音を忘れてしまいました。
たぶんこれくらいだろうなとは思いますが。すくなくとも、ファンの回転に突っかかっているような違和感がなく、スムーズに回っているように思えます。

パソコンの解体はやったことがなかったので不安な部分もありましたが、やろうと思えば素人でもできるということですね。
ただ、保証が利かなくなる場合もあるので、どうするかは自己責任です。

まぁ、これでなおれば、わざわざ修理に出す必要もないので、いろいろとラクできますけどね。