あさりのみそしるダイアリー

非常事態が日常です…そんな時こそ声を上げないと人生ジエンドにゃん(´・ω・`)

地上アナログ放送の全国一斉停波テストが行われる・・・かもしれないし、やらないかもしれない

石川県珠洲市で2度停波リハーサルが行われ、7月には1年先行して完全停波される予定の地上波アナログ放送ですが、もしかしたら全国規模で行われるかもしれません。


○地上アナログ放送の全国一斉停波テストを検討 -AV Watch
http://av.watch.impress.co.jp/docs/news/20100226_351602.html


まだ決定でも何でもない話ですが、地デジ完全移行まであと500日を間もなく切ろうとしているので、どこかで1度はやりそうな気もしなくはないですね。

最新の地デジ移行率でもまだ70%を超えていない状況(とはいえそれももう数ヶ月前のデータなので70%は超えているとは思いますが)なので、今はまだ問題も多いような気もします。

仮に停波リハーサルをしたとして、「その時間帯に見たい番組があったのに見れない(録画できない)かった」なんて言うのも悲惨な話。
そうなる前に地デジに移行した方がいいと言われればそんな気もします。

まぁ、地上アナログ放送については、今でこそ画面左上に「アナログ」マークが常時、一部番組の冒頭では画面上下にアナログ放送終了のお知らせがついていますが、今後、もっと悲惨な状況になることになっているので、アナログ放送をメインに視聴していくのはきつくなっていくかもしれません。

そもそも、テレビは見れればいい、地デジのメリットは必要としていないという人にとっては困った話。
とりあえずチューナーさえあれば一般的なテレビなら映りそうなもので(アンテナの問題もあるけど)、財源とかの問題を考えないとすれば、定額給付金みたいに全世帯に地デジチューナーを配布してもよかったのにねって話。
テレビのデジタル化は世界規模の話で、地デジ化は国策ですからね。

最近は、名の知れたメーカーでも、ホームセンターでも5000円もあればおつりがくるような地デジチューナーも出ているので手は出しやすくはなっていますが。



まぁ、とにかく全国一斉停波テストをやるのだとしたら、前もってしっかりと告知をしてもらいたいところ。地デジ難視聴のセーフティーネットみたいなことにはならないように。