あさりのみそしるダイアリー

非常事態が日常です…そんな時こそ声を上げないと人生ジエンドにゃん(´・ω・`)

TBSの定例記者会見

いつもはネタにしていないけれども、まぁ、ええじゃないか、ええじゃないか~♪


というわけで・・・


○TBS 2010 年2 月 石原社長 定例記者会見概要
http://www.tbs.co.jp/company/news/pdf/20100224.pdf


ラジオは聞かないというか、聞くための装置の一切を持っていないので(正確には、中学の技術の時間に作ったFMラジオはありますが)、とりあえずテレビ関連についてだけ概要をざっと見てみます。

バンクーバーオリンピック中継はここ最近のオリンピックの時よりも視聴率はよくなっているそうです。
まぁ、通常編成の番組とは違って、オリンピックは特別ですから、ここで視聴率が上がったとしても、オリンピック閉幕後の通常編成まで持っていけるかどうかが重要だとは思いますけどね。
全日視聴率1ケタなんていう日も見えているTBS。しっかりとした番組作りをしていかないと何かとまずいですよ。

最近は広告不況でスポンサー離れも進みつつあります。ネットの広告収入が新聞のそれを上回ったというタイトルをどこかで見ましたが、広告としての効果が比較的高いと思われるネット広告の時代に突入し始めているのだとしたら、テレビも広告関連のセールス方法を見直していく必要があるでしょう。

ゴルフカート事件は報道局員らしからぬ不祥事でしたからね。やたらTBSの不祥事が目立っていますから、不祥事を起こさないという姿勢で取り組まないと、冷たい目で見られてしまいます。
まぁ、そもそも不祥事を起こさないことは当たり前のことですけど。


昨年4月から始まった「総力報道!THE NEWS」は結局空振りでしたかね。
番組情報には、

>>>
ゴールデンタイムに本格派ニュース船出!NHKでは無理?の本音ニュースとスクープ満載 午後7時にバラエティを見るのは時代遅れ!?
<<<

とありますが、どうやらTBSは時代の先取りはできず、他の民放局からしてみればTBSのほうが・・・という感じになってしまったようです。
私もこの時間帯にニュースを見るとしたらNHKの方に行きます。間にCMをはさまないし、やたらとタレントを起用しないし、内容もしっかりしている。ニュースはNHKで事足ります。
民放はこの時間帯はバラエティ番組を見るためにあるようなものだというのが、私の位置づけです。
4月からはまたバラエティ編成に戻るようです。いろんな番組がごっちゃごっちゃと時間移動してきたため、何がどこで放送されているのかは私も把握できていません。
ごちゃごちゃ変えるとかえって視聴者が離れてしまうような気もするのですが、来年度は視聴者がちゃんとついていける番組編成をしてもらいたいところです。


それと、韓国ドラマ「アイリス」をゴールデン帯で放送するそうですね。
韓国ドラマには全く興味がないのと、深夜や昼過ぎにもなんらかの韓国ドラマを地上波で放送していること、BSでは何時間も韓国ドラマを放送している点から見て、ゴールデン帯でわざわざ韓国ドラマを放送しなくてもいいだろという感じがするのですが・・・。

地上波のほか、BSやCSでの放映権や、DVD化などの諸権利などを手に入れているようで、かなりのお金をかけていることは間違いなさそうですが、これで大コケだったらすごくまずいことになりますよね。
少し前までは韓国ドラマも少し持ち上げられていたとは思いますが、今はあまり聞かないような気も。
はたしてゴールデン帯で放送するまでの需要があるのか、それとも需要を生み出せるのか、注目したいところではあるかもしれません。私は見ないけれども。


まともなのは深夜アニメくらいでしょうか。けいおん!!については見直しちゃいましたけどね、TBS。