あさりのみそしるダイアリー

非常事態が日常です…そんな時こそ声を上げないと人生ジエンドにゃん(´・ω・`)

あさりのみそしる2周年記念で新機能を導入

イメージ 1

あさりのみそしるが2周年を迎えたわけですが、それを記念して新機能を導入しました。

それが上の画像です。

画面上部に「ウェブツール」を設置し、そこに情報の古さを表示するようにしました。

古さの評価は以下の通り。


現在日時がそのページの最終更新日から

0~9日以内:新しい
10~29日以内:まだ新しい
30~49日以内:少し古い
50~99日以内:だいぶ古い
100~364日以内:かなり古い
365日以降:遺産

ちなみに、パソコンの時間がおかしくてページの最終更新日よりも日付が前の場合は「???」と表示されます。

リンクをクリックするとポップアップでメッセージが出てきて、もう少し詳細に情報を表示してくれます。
ページの情報が古い場合はちょっと信用できない感じだと思ってください。
まぁ、たいてい流行や最新の情報を追っているようなページではないので大丈夫ではあると思いますが。


・・・というか、だいぶ遺産と表示されるページがあるのはいかがなものかと。
最終更新日が1年以上前とか・・・どんだけ。



で、これとは全く別の話なのですが、なぜか最近更新したページですらも

>>>
この広告は24ヶ月以上更新のないサイトに表示されています。
FTPクライアント、ファイルマネージャ等でログインして
ファイル更新するとこの広告は表示されなくなります。
<<<

という表示が出ていました。

もちろん、先の機能と合わせて古いページには意図的に広告を表示するようにしたとか、そういう話ではありませんよ。

で、ちょっとまてよと。

私のウェブサイトは開設から2周年。
この広告は24カ月以上更新のないサイトに表示される。

FTPツールで確認したら、「i」フォルダが08年1月29日が最終更新になっていて、2年以上前。

・・・ということは・・・

消したら出なくなりました♪

よかったよかった。
ちなみに、今の状態だと9月にまた出るようになります。
しっかり更新しないとだめだなこりゃ。