あさりのみそしるダイアリー

非常事態が日常です…そんな時こそ声を上げないと人生ジエンドにゃん(´・ω・`)

「地デジ難視対策衛星放送」の利用受付が開始されたそうです。

立地、ビル陰などの原因で、2011年7月24日のアナログ放送終了後、自分でどんな対策をしてもテレビを視聴することができない環境になってしまう地域があり、そうした難視聴地域を対象に、一時的に衛星放送(BS)で東京キー局のテレビを見られるようにすることを「地デジ難視対策衛星放送」といいます。


○[Dpa] 地デジ難視対策衛星放送について
http://www.dpa.or.jp/safetynet/

○地デジ難視対策衛星放送ご案内
http://www.dpa.or.jp/safetynet/pdf/safetynet_20100129.pdf


難視聴地域として正式に認定された地域は「ホワイトリスト」に登録されており、そのホワイトリストに登録されている地域に住んでいる場合のみ、市役所に自分で申し込み手続きをすることで、衛星放送で東京キー局が見られるようになります。具体的な申し込み手続きについては自分で調べてくださいね。

衛星放送で視聴することになるので、BSアンテナと、BSを視聴できる環境がなければならず、そうした環境がない場合は、最小限の設備支援をしていただけるそうです。具体的には、BSアンテナの設置や配線工事、BSデジタルチューナーの貸し出しをしてくれます。
ただし、「特定の地区」や「NHKの特別契約の対象」となる世帯はこの支援を受けられないそうです。

東京キー局の放送波はBS17chに割り当てられて再送信されていますが、WOWOWやスターチャンネルなどと同様に、通常は視聴制限(スクランブル)がかかっており、一般の利用者はこれを受信することができません。
しかし、ホワイトリストに登録されている地域に住んでいる場合は、申し込むことでスクランブル解除キーの入った赤B-CASカードが貸与され、それを受信機に差し込むことで視聴制限を解除して東京キー局の番組を視聴することができるようになります。

ただし、実施期間は2015年3月末までの約5年間と短く、改善作業は逐次行われているため、難視聴状態が解消されるとホワイトリストから除外され、衛星再送信されなくなるのではないかと思われます。
おそらく、各地区ごとに別の解除キーが割り当てられていて、ホワイトリストから除外される前になんらかの通知が来た後、衛星から該当の解除キーが除外されてスクランブル解除できなくなるという仕組みなのではないかと。


さて、衛星で東京キー局が再送信されるというわけですが、いったいどこのテレビ局を視聴することができるのでしょうか。
というわけで、衛星再送信されるテレビ局は以下の通り(関東地区におけるリモコンキーID順)。

NHK総合
NHK教育
日本テレビ
テレビ朝日
TBSテレビ
テレビ東京
フジテレビ

独立U局は衛星再送信されません。
また、自分の住んでいる地域に存在しない系列のキー局は視聴することができません。
長野県の場合は、テレビ東京系列の放送エリアではないため、テレビ東京の衛星による再送信は受けられません。
その他、地上アナログ放送が地形的に難視聴となる地域に住んでいて、NHKの特別契約の対象となっている方もこのサービスを受けられるとのことですが、再送信されるのはNHKの番組のみになります。

データ放送やEPGの詳細な番組情報といったデジタル放送のサービスを受けられないほか、標準画質のため地デジの高画質・高音質を味わうこともできません。あくまで最低限の視聴のみが確保されているという状況です。
1つの世帯当たり受信機は3代までという制限もありますが、利用料はかからないそうです。まぁ、そりゃそうですよね。


そして、いよいよその「地デジ難視対策衛星放送」の利用受付が開始されたわけで、この難視聴地域に対する補助のおおまかな内容はこれまで説明したとおりですが、大事なのは自分の住んでいる地域がホワイトリストに登録されているのかということですよね。


○地デジ難視対策衛星放送対象リスト(ホワイトリスト)
http://www.soumu.go.jp/main_sosiki/joho_tsusin/dtv/zenkoku/whitelist/index.html


ここの全国の表によると、

・栃木県の14地区2559世帯
・東京都の1地区179世帯
・神奈川県の40地区2669世帯

以上の「デジタル放送難視聴地区」が今回ホワイトリストに登録され、さらに細かい地域が都道府県ごとにリストアップされているので、その中に自分の住んでいる地域があればこのサービスを受けることができます。

うん、全部関東広域圏で、せっかく東京波が見れるのではないかと淡い期待を寄せていた他地域の方々にはがっかりな状況ですね。
まだ初版なので今後の受信状況のチェックが行われて、そのほかの地域もホワイトリストに登録されるかもしれませんが、今のところは上記の3都県55地区のみです。

結局のところ、東京の番組は東京でしか視聴できないという状況ですが、どのみち期間限定であることと、受信状況が改善されるまでの一時的な補助であることから、強い期待を持つこと自体、あまり意味をなさなかったようにも思えます。
私の住んでいる地区はローカル局すべて視聴できるので、もともとこの補助を受けられるとも思っていませんでしたし。

神奈川はちょっとひどいような気もしますが、新規中継局の設置(長野県でも2010年3月までに3つの中継局の設置が予定されています)や、今のホワイトリストの地域であれば、2011年に完成するスカイツリーで電波が届きやすくなると思いますから、そのうち衛星に頼らなくても受信できるようにはなると思います。