あさりのみそしるダイアリー

非常事態が日常です…そんな時こそ声を上げないと人生ジエンドにゃん(´・ω・`)

ちきしょ~~~~またやりおった~~~~

ちきしょ~~~~またやりおった~~~~。
mAgicTV Digital がまたやった。

今日、長野放送で放送された映画「ベイブ 都会へ行く」も「地デジカ家族#3、#4」も両方とも録画はされたものの、冒頭数秒が切れていた。

地デジカ家族なんて、#3の録画が終わってCMを1分はさんだあとに#4がはじまるのだけれど、この1分の間に通常なら前の録画を終えて次の録画に切り替わるのに、前の録画を終えて次の録画の順瓶を始めたまではいいが、余裕ぶっこいて遅刻していた。何やってんだ!!調子に乗ってんのかよ~!!

リアルタイムでその様子を見ていたけど、まった、くやしいというか、なんかむかつきますね。
宿題が思うように進まず、若干イライラしていた上にこれですよ。目の前でその光景を見せつけられるのは、さらにくやしい。

テレビ信州で昨晩放送された「ありえへん∞世界」もそうだったし、最近はこればっかり。もうだめだ~!!ここまでやられるとさすがに文句も言うわ。


マージンは30秒に設定しているので、通常なら予約録画の30秒前に録画を開始するのですが、録画の準備には入るものの、録画開始時刻になっても録画開始されず、10数秒たってから録画が始まる。

時間も読めないなんて、なんてやつだ!
テレビは時間通りが命だというのに。


これはもうサポートセンターにメールするしかない。
今はもう年末年始休業に入ってしまっているけれど、次のアップデートで改善されることを強く願う!

冒頭だけ切れてるとか・・・。

Ver 3.23 にしてから頻発するようになった気がする。
幸い、昨日のガリレオ映画は正常に録画できていたけれど、いちいち手作業で録画予約の開始時刻を1分ずらすとか、そんなめんどくさいことやってられない。
2番組が連続している場合なんて、そんなことできないし。