あさりのみそしるダイアリー

非常事態が日常です…そんな時こそ声を上げないと人生ジエンドにゃん(´・ω・`)

アイオーデータから第2世代以降のデジタルテレビキャプチャのアップデートがキターーー!!

本日、アイオーデータから第2・3世代地デジキャプチャのアップデートがきました。アイオーデータからのクリスマスプレゼントですかね♪

対象機種は第1世代機種専用のアップデータ、第2世代機種4製品、第3世代機種4製品となっています。

GV-DL/H2
GV-MVP/HS2
GV-MVP/HX2
GV-MVP/HZ2
GV-MVP/HZ2W
GV-MVP/VS
GV-MVP/VZ
GV-MVP/HZ3
GV-MVP/HS3

今回公開された Ver 3.23 をインストールすることで次の点が更新されます。


----------------------------------------------

GV-DL/H2 サポートソフト 変更履歴
■Ver.3.21 → Ver.3.23(2009/12/25)

・Windows 7(64ビット)、メモリ2GB以上の環境で使用したとき、mAgicTV Digitalの動作が不安定になる場合がある件を修正しました。
・mAgicTV Digitalのインストール時、インストール先を選択できない件を修正しました。
・どこでもmAgicTV Digitalで、シリアル入力時にエラーになる場合がある件を修正しました。
・Windows XP環境において、編集してダビング(コピー/ムーブ)を行ったとき、編集の動作が不安定になる場合がある件を修正しました。
・編集してダビング(コピー/ムーブ)において、BDメディアへダビングを行ったとき、番組名が文字化けする場合がある件を修正しました。


○GV-DL/H2 サポートソフト 変更履歴
http://www.iodata.jp/lib/product/g/3055_winvista.htm

----------------------------------------------


なお、アップデータのダウンロードには製品のシリアルナンバーが必要です。
また、改善される内容は機種により若干異なります。


ちょっと気づくのが遅かったためか、ダウンロードを始めてしばらく経ちますが、まだ終わりません。
21時から映画の予約録画があるので、これがはじまる前までには何とかアップデートを完了させたいところです。

私の環境は、32bit WindowsVista SP2 で、「どこでも~」やインストール先の変更はしていないので、私にとって重要な更新は

・編集してダビング(コピー/ムーブ)において、BDメディアへダビングを行ったとき、番組名が文字化けする場合がある件を修正しました。

くらいですね。
たしかにありましたね、編集ダビングしたディスクをドライブに入れて「コンピュータ」からドライブアイコンを見たら、名前のところが文字化けしていたことが。改善されてよかったです。


そのほか、細かい点も更新されているかもしれないので、必要であればアップデートしてみてもいいでしょう。
ただ、せっかく導入して安定動作しているのにアップデートしたら不安定になったりしないだろうかという心配はあるかもしれませんが。

私の環境の場合、Ver 3.xx からこれまで正常だったテレビ画面にインターレースが目立ってみにくくなってしまったので、今回のアップデータでそれが改善されていればいいなとも思っていますが、どうなんでしょうか。


ちなみに、Windows7 Windows Media Center 向け GV-MC7 シリーズ3機種もアップデータが公開されていますので、所有している方は確認してみてください。あえてここではこれくらいにして、詳しくは触れませんが。


しかし、それにしてもまぁ、兄弟機種がかなり増えましたね。
VS,VZ と HS3,HZ3 を共に第3世代とするか、後者を第4世代とするべきか、よくわかりません。