あさりのみそしるダイアリー

非常事態が日常です…そんな時こそ声を上げないと人生ジエンドにゃん(´・ω・`)

アイオーデータの第1世代地デジキャプチャが Windows7 に対応!

昨日、アイオーデータから第1世代地デジキャプチャのアップデートがきました。8か月ぶりですね。

対象機種は第1世代機種のみで、具体的には以下の機種です。

GV-MVP/HS
GV-MVP/HX
GV-MVP/HZ

今回公開された Ver 1.40 をインストールすることで次の点が更新されます。


----------------------------------------------

GV-MVP/HZサポートソフト(ドライバ/mAgicTV)アップデート専用 変更履歴
■Ver.1.34 → Ver.1.40(2009/12/02)

・Windows 7(32ビット版)に対応しました。
 (グラフィックボードからのアナログRGB出力にも対応しています。
  ※52万画素以下の解像度で出力されます。)

・Windows XPでグラフィックボードからのアナログRGB出力に対応しました。
 ※52万画素以下の解像度で出力されます。


○GV-MVP/HZ サポートソフト 変更履歴
http://www.iodata.jp/lib/product/g/2095_winvista.htm

----------------------------------------------


なお、アップデータのダウンロードには製品のシリアルナンバーが必要です。


私も「GV-MVP/HZ」を所持していますが、第1世代向けサポートソフトアップデータ「GV-DL/H2」を購入しているので、今回のアップデートは不要です。なので、使用感はわかりません。
第2世代以降の機種を持っていたり、「GV-DL/H2」をすでに当てている方は今回のアップデートは不要です。


で、アナログRGB出力に対応したのはちょっとうれしいかもしれませんね。今までは利用できなかったディスプレイでも利用可能になる場合もあるというわけで、その点はありがたいでしょう。

また、Windows7 にも対応したとのことで、価格の安くなってきている第1世代機種で、手軽に最新のパソコンで地デジが視聴できるようになりました。また、Win7 には移行したけれども、対応していなかったという方も、今回のアップデートで動作するかもしれません。

ただ、64bit に対応していないのは痛いですけどね・・・。


また、チェックツールも最新のものに本日アップデートされたそうですから、購入や導入を検討している方は、必ず事前にチェックツールで導入するパソコンが対応しているかどうかを確認しておきましょう!


さてと、次のアップデートはいつ来るかな?
それと、デジタル3波対応USBデジタル放送キャプチャはいつ安くなるかな・・・。