あさりのみそしるダイアリー

おトク情報毎日更新!だから毎日見に来いやゴルァ!!…うっ、ごめんね(´・ω・`)

バッファローからワンセグ・フルセグ対応パソコン向け地デジチューナーがリリースされました!

バッファローからワンセグ・フルセグ対応パソコン向け地デジチューナー「DT-F100/U2」がリリースされました!


○USBメモリー並みの業界最小サイズを実現したパソコン用ハイビジョン対応地上デジタルチューナー”ちょいテレ・フル”|プレスリリース
http://buffalo.jp/products/new/2009/001050.html



「DT-F100/U2」は、USB接続タイプで、ワンセグとフルセグ(主に大型テレビで受信する地上デジタル放送)の両方に対応した地デジチューナーをリリースしました。
アイオーデータでも同様の機種をリリースしていますから、それに次ぐ機種と言ってもいいでしょう。

特徴は何と言っても小さいこと。ワンセグチューナーなみの大きさであり、業界最小サイズとのこと。アンテナはロッドアンテナと室内アンテナの2種類が付属しており、加えて壁面アンテナ端子に接続させるためのケーブルも付属するとのこと。

ただ、室内アンテナはワンセグは受信できそうですが、フルセグを受信するには少し厳しそうな感じもします(環境による)。常用するにはきついかもしれませんが、持ち運ぶにはコンパクトでいいかと。常用したい場合はバッファローの別売室内アンテナ「DT-OP-RA」を購入すればよいかと思われます。私も持っていますが、ブースターをかませればしっかり受信してくれています。まぁ、受信レベルは利用環境によって変化しますけどね。

でも、見た目もいい感じで、持ち運ぶにはちょうどいいサイズ。ストラップ穴っぽいのもついています。
フルセグが受信できない場合はワンセグを受信することもできるので、ロッドアンテナを伸ばせばいつでもどこでもパソコンでテレビが見られますね。

また、本体サイズがかなり小さい。先日、ミニB-CASカードが解禁されたことによって、ワンセグチューナー波の大きさが実現しました。これまでは持ち運ぶには煩わしかった大きめの本体も、これからはどこでも持ち運べますね。

番組の録画もできるので、本体を持ち歩けば録画した番組もどこででも楽しむことができます。また、録画したワンセグ番組はPSPやウォークマンにコピー(ムーブ)して持ち運ぶことができます。ワンセグのコピーに関してはダビング10には非対応なので、1度しか書き出せないのがネックですかね。
ちなみに、フルセグで録画した際もワンセグデータも同時に録画されるため、こちらもムーブできます。ワンセグで録画した番組でしかPSPなどにムーブできないというわけではないそうです。

ただし、気をつけたいのは録画したフルセグ番組をDVDやBDメディアにダビングできないこと。録画した番組は、メモリースティックに1度だけコピー(ムーブ)できるだけということです。これはきつい・・・。


とりあえず、購入する前には自分の環境で利用できるかどうかをチェックしましょう。バッファローのウェブサイトからチェックソフトをダウンロードすることができるので、それで確かめてみてください。


それにしても、なぜバッファローからはデジタル3波チューナーはリリースされないのだろうか・・・。